世界の音楽シーンを席巻する韓国の5人組グループ・NewJeansが日本デビュー日を迎えた21日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』(後9:00)に初出演した。番組途中には、2020年に史上最年少18歳で『グラミー賞』主要4部門を独占受賞した米シンガー・ソングライター、ビリー・アイリッシュ(22)もトークのみで初登場し、スタジオもSNSも大盛り上がりとなった。


 番組冒頭で、スタジオに向かっていることが伝えられていたビリーは、中盤に到着し、Mステ名物の階段降りで登場。タモリとのセルフィーをおねだりし、スマホでツーショットを撮影すると、INIやTravis Japan、NewJeansも写り込んで大盛りあがりとなった。

 ビリーはその後、番組エンディングまでひな壇に残り、出演者たちのパフォーマンスを観覧。トリを務めたNewJeansのパフォーマンス前には「めちゃくちゃ楽しみ!」といってNewJeansを喜ばせた。

 大ヒット曲「OMG」でフィナーレを迎えると、ビリーは拍手を送り「アメイジング!」と大興奮。NewJeansのMINJIは「たくさんの方々の前でステージをすることができて、本当に楽しかったでーす!」と流暢な日本語で感想を話した。


 HYDEは「きょうは神回だったんじゃないですかね」と「OMG」のサビ振付ポーズをしながら満面の笑み。GLAYのTERUもHYDEのマネをして「神回でした」と笑い、タモリも「特別ですよ」と大満足。ビリーとタモリの2ショットでエンディングを迎えた。

 SNSでも「Mステ最高だった~!!!」「めっちゃ神回だったね」「今日のMステ神回認定」「今日のMステ最高だしおもしろすぎない?」「今日今日のMステまじでレジェンドすぎるだろ」と大反響を呼んでいる。