俳優の永野芽郁がパーソナリティーを務める、TOKYO FMの新番組『三菱重工 presents 永野芽郁 明日はどこ行こ?』(毎週土曜 前11:30)が、7月6日からスタートすることが決定した。

 『GIRLS LOCKS!』(『SCHOOL OF LOCK!』内コーナー)でパーソナリティーを務めていた永野が、レギュラーとしてラジオパーソナリティーを務めるのは6年ぶり。
「ずっとラジオ番組ができたらいいなと思っていた」という永野の念願のラジオ番組が始まる。

 さまざまなジャンルのゲストやリスナーの「人生が動き出した瞬間」について聞いていきながら、永野がリスナーのみなさんと一緒に新たな世界に一歩踏み出していくラジオプログラム。初回の放送では、永野の人生の転機となった瞬間にまつわる話ということで、「永野芽郁の人生が大きく動き出したと感じる作品」や「永野芽郁が前に進むとき、大切にしている言葉」、「よし、頑張ろう!と背中を押してくれるアーティストや楽曲」を届ける。

 番組が始まるにあたり、永野は「6年ぶりのラジオで予想できないところもありますが、張り切りすぎず“素”に近い状態でお届けします!」と意気込んだ。