スーパー戦隊シリーズ最新作『爆上戦隊ブンブンジャー』(毎週日曜 前9:30、テレビ朝日系)バクアゲ17「ブンとビュン」が23日に放送された。

 先斗(宮澤佑)とビュンディー(声:花江夏樹)が、ブンブン(声:松本梨香)に会うために大也(井内悠陽)たちに近づいた!しかし、ブンブンは「会いたくない…。
いや、会えない」と拒否。その理由は、苦い思い出があったから。ブンブンは、かつてチームメイトだったビュンディーとBBGで競い合っていたが、レースで負け続けていたのだ。『ブンブンジャー』とは、もともとブンブンとビュンディーがBBGで使っていたチーム名だった。

 そんな時、苦魔獣・ジムグルマーが現れて街は大騒ぎに!大也以外のブンブンジャーは、ジムグルマーの重いダンベルで苦戦してしまう。その頃大也は、「こんな星、ハシリヤンにやっちまえよ」「俺は、この星を捨てたんだ。
こんな戦い、何の得がある」と先斗から問われていた。この質問に大也は、「俺が…いや、俺たちがやりたいから、やっている」と答え、先斗と分かり合えないまま仲間たちと合流した。

 そこへ先斗も現れ、「おい、ブンブンジャー。俺を雇わねえか?」と、カオスなことを言い出した。そして、たった1人でジムグルマーを倒して、仕事の速さをブンブンジャーに見せつけた。その後に巨大化したジムグルマーにも、先斗はビュンディーが巨大変形した「ビュンビュンマッハー」で追い詰めていくが、ここでアクシデントが!なんと、巨大ジムグルマーが第2形態にチェンジしたのだ。


 大ピンチの先斗とビュンビュンマッハー…。2人を助けたのは、「ビュンディーに顔向けできない」と言っていたブンブンだった!ブンブンにタイヤ交換してもらったビュンビュンマッハーは、ビュンビュンマッハーロボにチェンジして、巨大ジムグルマーを撃破した。

 結局ブンブンときちんと話せなかったビュンディーだが、「気が済んだ。あのタイヤ交換で充分だ」と満足そう。言葉を交わさずとも、ブンブンとビュンディーには絆があるようだ。一方の先斗は、なんだか複雑な表情…。
やがて、宇宙に帰ろうとする2人に、キャノンボーグから連絡が来て…!?キャノンボーグのねらいとは?そして、「地球を捨てた」という先斗には、どんな過去があるのか…?

 この回には、『ウルトラマンブレーザー』にバンドウ ヤスノブ役で出演した梶原颯が再び登場。バクアゲ6に錠の知人の筋肉としており、2度目の筋肉役での参加だった。悲鳴を元にして生み出されるエネルギーのギャーソリン集めとして、ダンベルをもたらされたマッチョたちは「二頭筋!気持ちいい…!」とうれしい悲鳴を上げてしまっていた。SNSでファンは「一般通行梶原さんもっと出てほしい」「楽しそう笑」と反応していた。