テレビ朝日は24日、都内でアニメラインナップ発表会を開催し、新アニメ枠「IMAnimation」(毎週土曜 午後11時30分)を新設することを発表した。また、放送タイトル2作品を発表し、『ブルーロック』第2期を10月5日より全14話、『ババンババンバンバンパイア』を2025年1月より放送する。


 『ブルーロック』は、週刊少年マガジンにて連載中の同名漫画が原作で、サッカーW杯で敗れた日本代表に足りない“圧倒的エゴイズムを持ったFW選手”の誕生を目指し、日本が国を挙げた高校生選手育成プロジェクトを開始するサッカー作品。

 集められたのは300人の高校生、しかも全員FWという299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーの誕生までを描くストーリー。コミックスは累計3000万部を突破している。

 2022年10月よりテレビアニメが放送され、第2期が2024年10月より放送がスタート。現在、劇場版『ブルーロック -EPISODE 凪-』が公開中。

 『ババンババンバンバンパイア』は、「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)にて連載中の奥嶋ひろまさ氏による大人気漫画が原作で、銭湯で住み込みバイトとして働く森蘭丸の正体は450歳のバンパイアだった。
究極の味わいである「18歳童貞の血」を求め、銭湯のひとり息子である李仁(15歳)の成長と純潔をそばで見守る日々だったが、ある日李仁がクラスメイトの女子にひと目ぼれする。

 恋が成就してしまえば、それすなわち童貞喪失の危機。突如訪れた絶体絶命のピンチに、「恋をさせてはなるものか!」と蘭丸による決死の〈童貞喪失阻止大作戦〉が幕を開ける…というストーリー。

 2021年11月号から連載がスタートし、ぶっ飛んだ設定と一度読んだら抜け出せない中毒性のある世界観、浮世離れした美形でありながらどこかおバカな蘭丸をはじめとする愛すべきクセ強キャラクターたち。彼らが織りなすカオスなストーリー展開に虜になるファンが続出中で、漫画通の麒麟・川島明も絶賛し、テレビなど各メディアで取り上げられSNSを中心に話題沸騰のバンパイア・ラブコメとなっている。