7月をめどに乃木坂46を卒業する3期生の阪口珠美(22)が25日、都内で行われた1st写真集『青いバラ』(幻冬舎)刊行記念囲み取材に登場し、メンバーの反響を明かした。

 本作は香港・マカオで撮影。
香港では、パワースポットを訪れたり、太極拳を学んだり、飲茶を食べたり。初めて訪れる場所で、少女のように目を輝かせている姿が収録されている。一方、マカオのリゾートヴィラや煌びやかな夜景の中で魅せた気品あふれる姿も。14歳、中学3年生で乃木坂46に加入してから約8年。22歳になった阪口の、少女のような姿も、大人の女性の姿も詰め込んだ1冊となっている。

 写真集を見たメンバーからの反響はどうだったか聞くと「5期生の小川彩ちゃんとか、岡本姫奈ちゃんはひたすら『かわいい!』と褒めてくれました」とにんまり。
3・4期生からは「いつもの珠美の表情だと言ってくれたり、メイクとか髪型にも注目してくれたり、メンバーならではの視点で楽しんでくれました」と喜んだ。

 一方、家族からはどんな反応が返ってきたのか尋ねると「大喜びでした(笑)。もう何十冊も予約しているので、お家の中が写真集でいっぱいになりそうです(笑)」と、照れつつも明かしていた。