人気アニメ『鬼滅の刃』の新作『鬼滅の刃 柱稽古編』第7話の名場面カットが公開された。次回、最終話は放送枠が60分に拡大されて放送される。


 第7話は、岩の訓練中、炭治郎は玄弥から訓練の助言をもらい岩を動かすことができたが、全力を出し切り倒れたところを悲鳴嶼に助けられる。炭治郎の素直な気持ちに触れ、悲鳴嶼は自分の過去を伝える…というストーリーが展開された。

 公開された場面カットは、訓練中の炭治郎や善逸、過去を打ち明けた悲鳴嶼、不死川と対決する冨岡の姿が描かれている。

 また、ufotableの公式Xでは、ビッグクリアカードに使用された場面カットも公開されており、いつもと表情が違う覚悟を決めた善逸の姿を見ることができる。