人類最終戦争後の世界描く日向理恵子「火狩りの王」がアニメ化決定

人類最終戦争後の世界描く日向理恵子「火狩りの王」がアニメ化決定
       

人類最終戦争後の世界描く日向理恵子「火狩りの王」がアニメ...の画像はこちら >>


 日向理恵子の長編ファンタジー「火狩りの王」シリーズ(絵:山田章博/発行:ほるぷ出版)が、WOWOWオリジナル企画としてアニメ化されることが決定しました。


 放送日は後日発表、アニメーション制作はIGポートグループ会社のシグナル・エムディ(ひるね姫~知らないワタシの物語~/はなかっぱ/等)が担当します。


 「火狩りの王」は、累計28万部の「雨ふる本屋」シリーズなどで知られる日向理恵子による長編ファンタジー。人類最終戦争後の世界で生きる子供たちが、 多くの困難に直面しながらも、懸命に生き抜く姿を描いた作品で、2020年9月に第4巻が刊行されたばかりです。


【原作者・日向理恵子さんからのコメント】
「火」をテーマにした大きな物語を書きたいと思い、 『火狩りの王』を書きはじめました。 「生きろ、 生きろ」と念じながら、 物語を紡ぎました。
観る者に生の豊かさを思い出させることが、 アニメーションの持つ大きな力だと思っています。
その力をもらった灯子たちを応援できることが、 とてつもなくうれしく、 畏れ多く、 期待でいっぱいでおります。 読者さまたちにも、 どうか一緒に見守っていただけますように。


【番組情報】
WOWOWオリジナルアニメ「火狩りの王」
◼️放送日:後日発表
◼️原作:日向理恵子
◼️絵:山田章博
◼️アニメーション制作:シグナル・エムディ


情報提供:株式会社WOWOW

当時の記事を読む

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「はなかっぱ」に関する記事

「はなかっぱ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「はなかっぱ」の記事

次に読みたい「はなかっぱ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月5日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。