『牙狼<GARO>』舞台化決定 総指揮・主演は井上正大

『牙狼<GARO>』舞台化決定 総指揮・主演は井上正大
『牙狼<GARO>』舞台化決定 総指揮・主演は井上正大

雨宮慶太原作・総監督で人気の『牙狼<GARO>』は人知れず闇を狩る戦士「魔戒騎士」と、太古の昔から闇に寄生する怪物「ホラー」との戦いを描いた特撮テレビドラマを皮切りとする人気シリーズです。2005年にテレビ東京で放映され、以降続編、劇場版など数多くの作品が作られてきました。


その『牙狼<GARO>』が舞台プロデュースユニット銀岩塩(GINGANEN)のプロデュースで『牙狼<GARO>-神ノ牙 覚醒-』として舞台化されます。


しかも、特撮ドラマ『仮面ライダーディケイド』で主演し、『牙狼<GARO>』ではジンガ役を演じた井上正大が本作で初の総指揮および主演に決定。他に、『仮面ライダーW』で園咲霧彦を演じ、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』ではたけカカシを演じた君沢ユウキ、乃木坂46の伊藤純奈、酒井瞳、中村龍介、岩田有弘らが出演します。また銀岩塩(GINGANEN)の第一弾公演で主題歌を担当したシンガーソングライター伊東歌詞太郎が本作の主題歌を担当します。


また、物語はジンガに焦点を合わせテレビシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の最終回から2018年公開の劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』へと続く、空白の時間が描かれるそうです。


芝居×アクション×ダンス×歌と盛りだくさんの舞台『牙狼<GARO>-神ノ牙 覚醒-』。雨宮ワールがでどう舞台で表現されるか、楽しみですね。上演期間は11月29日から12月3日まで、会場は全労済ホール/スペースゼロで、プレミアム先行抽選はカンフェティで、9月15日19時から9月19日23時59分まで受け付け、非売品サイン付きポストカード付プレミアムシートは9,000円になります。一般発売は9月29日から、カンフェティ、イープラス他でスタートです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 仮面ライダー 映画
おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2017年9月8日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら