【吉方方位】新年度4月からの運勢は?

【吉方方位】新年度4月からの運勢は?
【吉方方位】新年度4月からの運勢は?

 4月は、入園式、入学式、入社式が各地で開かれる時期ですね。この時期の記念写真には、できれば満開の桜の花も一緒に撮れるといいのですが、2018年の今年は例年より早く開花してしまったがため、そこまで花が残っているか……。


 日本には四季があり、それが外国との違いとも言われています。海外に住んだことの無い私は、四季が無い状況がピンとこないものでしたが、初めてハワイへ出かけた時、現地の方から丁寧に教えていただきました。


 ハワイは、四季は無いけれども、乾季と雨季の季節があり、あえて言うならば、1日の中に四季があるとのこと。ハワイは常夏のイメージですが、朝晩の寒暖の差が激しく、日中天気は良くても、突然スコールがやってきます。そして、一気に晴れ上がり、虹がかかります。


 では、1年を通して四季が無いと、何が起きるかというと、木の「年輪」ができなくなるそうです。日本では当たり前に見られる「年輪」ですが、ハワイの木には「年輪」がないという話。


 このテクノロジー全盛の時代に、逆行する「年輪」の話ですが、「木」に囲まれて育った私にとっては、とっても興味深い話です。既に他界した祖父母は、山間の小さな町で製材所兼工務店を営んでいました。製材業務とは、山から伐りとってきた原木を一旦「貯木場」に置き、その後、製材所内へ移して建築で使える角材へ加工します。そして、建築材として使えるように、所狭しと敷地内に積み上げ、出荷するまで、天日乾燥させるのです。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。