アニメと鉄道の深い関係を紹介する「アニメと鉄道展」が開催

アニメと鉄道の深い関係を紹介する「アニメと鉄道展」が開催
アニメと鉄道の深い関係を紹介する「アニメと鉄道展」が開催

 東京・市ヶ谷にある東京アニメセンター in DNPプラザで、2018年7月13日から企画展「アニメと鉄道展 アニメが描く美しい鉄道」が始まりました。


 鉄道が登場する人気アニメを集め、その鉄道描写やその裏側を紹介するこの展示会、開幕前の7月12日に行われた記者発表会&プレス向け内覧会に、鉄分ダダ漏れで貧血気味の筆者が行ってきました。


 会場は市ヶ谷駅の新宿区側となる市谷田町、DNP(大日本印刷)のサインポールが目印のDNPプラザです。記者発表会には銚子電鉄の旧制帽を着用した「女子鉄アナウンサー」こと久野知美さんの司会で、日本テレビ系バラエティ「笑神様は突然に…」で「鉄道BIG4」と称される4人のうち、岡安章介さん(ななめ45°)、同じく鉄道BIG4の南田裕介さん(ホリプロダクションマネージャー)、そして元アイドルでママ鉄の豊岡真澄さんの3人が登場。岡安さんは「岡安車掌」の衣装で、そして南田さんも国鉄時代の「動輪マーク」の制帽を着用していました。


 鉄道ネタでも知られるお笑いトリオ「ななめ45°」ですが、今日は土屋さんと下池さんは「運休(電略:ウヤ)」とのことで、お1人での登場。豊岡さんは身長150cm以下のメンバーで構成された3人組アイドル「P-chicks」でデビューしたのち、ソロとなった時のマネージャーだった南田裕介さん(豊岡さんは「みなみだん」と呼んでいた)の趣味によって、イベントを都電6000形の貸切車両で行なったり、寝台特急さくら(1レ)のレポートをしたりしているうちに、いつの間にか鉄道が好きになっていたという経歴を持ちます。2007年に結婚をし、2008年に妊娠を機に芸能界を引退した後は、鉄道文化人「ママ鉄」として活動中です。


あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月17日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。