プライバシーはどこに?でんぱ組.inc相沢梨紗も警鐘 ネットリテラシーとSNSの使い方

プライバシーはどこに?でんぱ組.inc相沢梨紗も警鐘 ネットリテラシーとSNSの使い方
プライバシーはどこに?でんぱ組.inc相沢梨紗も警鐘 ネットリテラシーとSNSの使い方

 子どもからお年寄りまで、今や幅広い世代に使われているインターネット。そしてツイッターやインスタグラムなど、全体公開で発信できるSNSは仲間を見つけやすかったり、好きな物事の情報を手軽に発信・受信できます。しかし、その手軽さゆえにSNSを介した事件や、プライバシーの侵害といったケースも散見されています。


 「時々「〇〇さんを〇〇(場所)でみた~~!」って、軽い気持ちで発信されたつぶやきなどを目にするとゾッとします。 知らぬ間に自分の居場所を全世界に発信されて、どうやって悪い人から身を守ったらいいのか?これは、アイドルとか関係ない。誰しもが晒されてる危険だと思う」と、自身のツイッターで発信しているのは、でんぱ組.incのリーダーである相沢梨紗さん。


 その後にも、「アイドルとか関係ないのよ。もし自分の子供が『〇〇小学校の〇〇ちゃん可愛い』ってSNSに書かれてたら怖すぎるって思うんだけど、伝わるかね」と、プライバシーについての在り方を問うツイートを発信しています。


 これらのツイートを見た人たちからは、「Twitterがついつい身近過ぎて全世界に発信してるという感覚が無くなっている」「絶対やっちゃいけないことだよね。 アイドルである前に一人の人間だし」「怖い感覚伝わります」といった反応が。そして「つい無意識にやってしまいそうになるから気を付けないと」と自戒の声も。


 自分で自分が今どこで何をしているかを自発的に発信する分には、その責任が自分に返ってくるだけなのでまだ自己責任で済んでしまいます。しかし、もし知らない人から「あなた〇時頃、〇〇で△△していたよね」って話しかけられたと想像してみたら……?何で自分の事知っているの?どこで見張っていたの?とゾッとすると思います。しかも、それを直接自分のSNSに書き込まれるという事は、世界中に自分の行動を意図せず明らかにされてしまうという事。一般人でも怖い思いをするはずですが、これがアイドルや有名人が標的にされてしまうとなると、絶えず監視の目を向けられている様な気持ちになって相当な恐怖となるのではないでしょうか。

...続きを読む

あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2019年1月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。