佐野史郎の特撮愛が炸裂!?劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー」製作発表会見レポート

佐野史郎の特撮愛が炸裂!?劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー」製作発表会見レポート


 テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ第43作「騎士竜戦隊リュウソウジャー」の劇場版、「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」が、2019年7月26日より全国の劇場で公開されます。5月22日、都内でその製作発表会見が行われ、監督とレギュラー出演者のほか、今作のゲストである北原里英さんと佐野史郎さんが登壇し、作品について語りました。


 2019年3月から放送が始まった「騎士竜戦隊リュウソウジャー」にとって、これが初めての劇場映画作品。テレビシリーズではスーパー戦隊の原点に立ち戻り、王道のスタイルで物語が展開していますが、劇場版では物語の原点である「エピソード0(ゼロ)」となるストーリーが語られます。つまり巨大隕石が地球に落下してきた6500万年前に何があったのか、そしてテレビシリーズに登場するガイソーグはどのようにして誕生したのか、この時代にタイムスリップしたコウたちリュウソウジャーが知っていくというお話です。テレビでは説明されてこなかった、作品世界の背景が明らかになると同時に、今後のテレビシリーズでも劇場版で描かれた物語が深く関わってくるという、ファンには必見の作品となりました。


佐野史郎の特撮愛が炸裂!?劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー」製作発表会見レポート

佐野史郎の特撮愛が炸裂!?劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー」製作発表会見レポート


 会見ではまず、本作の監督を務めた上堀内佳寿也さんと、レギュラー出演者の面々が登場。コウ(リュウソウレッド)役の一ノ瀬颯さんは「リュウソウジャー」がデビュー作なので、映画の製作発表会見も初めての経験。テレビシリーズと映画の撮影で違った点は?という質問に、緊張で一瞬頭が真っ白になったようで、回答が所々カミカミになってしまい、他のキャストから「落ち着いて!」と突っ込まれる場面も。「映画でも、ドラマとそれほど変わらない感じで演じることができました。6500万年前と現代を行き来する壮大な物語で、アクションシーンも迫力あるものになっています。個人的には最後のシーンで、コウが今までの(物語における)経験を踏まえて、どういう表情になっていくのか、というところが難しくて、何十回もテイクを重ねてしまったんですけど、そういう(NGを重ねた)ことを念頭に置いて見ていただけるといいなと思います」と、撮影の苦労も交えてコメントしてくれました。


あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュース

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月24日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。