No.1調理兵は誰だ!?アメリカ海兵隊基地で恒例の料理コンテスト開催

No.1調理兵は誰だ!?アメリカ海兵隊基地で恒例の料理コンテスト開催


 過酷な任務をこなす軍の将兵にとって、その士気を高めるのは何といっても食事です。栄養だけでなく、味も見た目もいい食事は充実した気持ちにさせてくれるもの。アメリカ軍では調理を担当する兵士「ミリタリー・シェフ」の技量と仕事に対するモチベーションを高める目的で、定期的な料理コンテストを開催しています。ノースカロライナ州にあるアメリカ海兵隊チェリーポイント航空基地では、3か月(四半期)ごとのナンバーワン調理兵を決める恒例の料理コンテスト「シェフ・オブ・ザ・クォーター」コンペティションが2019年6月7日に行われました。


 1941年に開設されたチェリーポイント海兵隊航空基地は、第2海兵航空団(2nd MAW)が司令部を置くところ。大西洋方面に兵力を派遣する、第2海兵遠征軍の航空部門を統括する基地です。ここの司令部および司令部中隊に勤務する調理兵(フード・スペシャリスト)によって争われる、3か月に一度の「シェフ・オブ・ザ・クォーター」コンペティション。6月7日に開催された回にエントリーしたのは、ケビン・スミス上等兵、ジョナサン・トーレス上等兵、そしてカーター・ハーディー2世上等兵の3名です。


 3名の調理兵は、それぞれに工夫を凝らしたコースメニューを考え、日頃の任務で培った調理技術を発揮して料理を作っていきます。もちろん兵士たちの必要摂取カロリーを考え、栄養のバランスにも気を配らなくてはならないのが、このコンペティションの重要なところ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2019年6月13日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュース

次に読みたい関連記事「カフェ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。