『斉木楠雄のψ難』が破竹の勢いを見せた!「ジャンプ」が育てたいのはギャグマンガ!?

『斉木楠雄のψ難』が破竹の勢いを見せた!「ジャンプ」が育てたいのはギャグマンガ!?
拡大する(全1枚)

――発行部数280万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からご紹介!

 23日月曜日が天皇誕生日で祝日のため、21日土曜日に発売された「週刊少年ジャンプ」2014年4・5合併号。表紙は"創刊45周年完走!"ということで、現連載作品の主人公キャラが一堂に会している(『HUNTER×HUNTER』は27日に公開される映画版画像のみ)。巻頭カラーは、単行本最新7巻が27日に発売となる『暗殺教室』。今号では、本作と人気心理ゲーム『ワンナイト人狼』がコラボしたとじこみ付録がついており、本作への力の入れようが伺える。また、"暗殺"というテーマに掛けて、単行本7巻の購入特典として「ゴルゴ13×暗殺教室」のスペシャルペーパーが付属することの告知も掲載。すでに書店などではコラボポスターが掲出されているので、気になる方はチェックを忘れずに。

 今週の掲載順は、『べるぜバブ』が前回のセンターカラーから、後ろから2番目に急降下(巻末掲載分『磯部磯兵衛物語~浮世は辛いよ~』を除く)。先週掲載分がセンターカラー補正で中盤に上がっていたとすると、予断を許さない掲載順位といえるだろう。作者の田村隆平は目次コメントで「来年は成長の年にしたい」と語っているが、物語の展開も終盤を匂わせる内容で、そろそろ風呂敷を畳み始めていくのか? 反対に、先週に比べギャグマンガ『斉木楠雄のψ難』の掲載順位が急上昇。『トリコ』や『黒子のバスケ』といったアニメ化作品に次いで6番目に入っている。


当時の記事を読む

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「HUNTER×HUNTER」に関する記事

「HUNTER×HUNTER」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「HUNTER×HUNTER」の記事

次に読みたい「HUNTER×HUNTER」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年12月22日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。