渡辺信一郎、やくしまるえつこらが手がける話題の『スペース☆ダンディ』第一話の評価は?

渡辺信一郎、やくしまるえつこらが手がける話題の『スペース☆ダンディ』第一話の評価は?

――毎日、何本ものアニメが目まぐるしく放送されている現代日本。これだけ放送本数が多いと、見るのだって一苦労......。そんな悩める現代オタクのため、「おたぽる」がオリジナル作品を中心にテレビアニメ・レビュー! これさえ読めば、気になるあのアニメのあらすじから評判までがまるわかり!!※本文中には"ネタバレ"が含まれていますので、ご注意ください。

■『スペース☆ダンディ』
第1話 「流れ流されて生きるじゃんよ」

【今週の極私的見どころ!】
 隆起しては崩れていく"真四角"の岩塊! 岩塊!! 作画好きの方ならピンとくるように、"真四角"のエフェクトといえば、アニメーター・中村豊さんでしょう!! 小気味良い音楽と共にぬるぬると動く作画がたまりません。そのほか、『時をかける少女』や『サマーウォーズ』の作画監督で知られる青山浩行さんも参加するなど、作画ファンには垂涎ものです。

【今週のオススメ度】
★★★☆☆

「オッパイ、オッパイと誰もが言うさ。だがな、俺に言わせりゃそんなのはどうしようもない。<中略>いい女の条件ってもんがわかっちゃないぜ」と、冒頭からそう語り出すのは、本作の主人公・ダンディ(CV:諏訪部順一)。「何よりも大事なものはK・E・T・S・U。そう、ケツってことだ!」と、アグネス・ラムを引き合いにおしりの魅力を語り出します。ネットでは、"ケツ派"の人々が「(ダンディ)に完全同意」と賞賛の声を送っていました。


あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2014年1月6日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。