業界関係者も驚きのAIC譲渡騒動! "ソーシャルゲーム×アニメ"の先行きは暗い?

業界関係者も驚きのAIC譲渡騒動! "ソーシャルゲーム×アニメ"の先行きは暗い?
拡大する(全1枚)

「アニメ制作スタジオAICが倒産!?」という衝撃的なニュースがツイッター上を駆け抜けたのは1月21日のこと。とはいえこのニュース自体は、とあるツイッターユーザーによって「AICの全株式が同社代表取締役であり、アプリックスIPホールディングス株式会社取締役でもある三浦亨氏に譲渡された」というプレスリリースが誤読され、拡散したものだった(現在、当該ツイートは削除されている)。

 このプレスリリースを見ると、親会社であったアプリックスIPホールディングス株式会社(以下、アプリックス)は、ソーシャルゲームを扱うグループ企業・G-modeとAICを連動させることでシナジー(相乗)効果を狙っていたものの、2014年12月の時点でAICの累積債務は6億円超にまで膨れ上がり、業績回復の見通しも立たず。一方で、三浦氏にAICの独自の方向性を維持したいという意志があったため、協議の結果AICは同社グループから離脱することになった、というのが大まかな経緯のようである。それと同時に、アプリックスはG-modeを売却することも発表している。

 AIC(正式な社名は株式会社アニメインターナショナルカンパニー)は、80年代に発足したアニメ制作スタジオで、古くは『戦え!!イクサー1』や『破邪大星ダンガイオー』といったOVA作品や『天地無用!魎皇鬼』、『神秘の世界エルハザード』など、90年代のアニメブームをけん引した作品を多数発表。近年も、昨年公開された劇場用アニメ『ペルソナ3』をはじめ、『人類は衰退しました』『生徒会の一存 Lv.2』『アマガミSS』など話題のテレビアニメも多数制作していた。日本アニメの発展に大きく寄与したスタジオのひとつである。


当時の記事を読む

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年1月27日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク