波平交代後の『サザエさん』が初放送 国民的アニメが抱える懸念とは...?

波平交代後の『サザエさん』が初放送 国民的アニメが抱える懸念とは...?
       

 1月に急逝した声優永井一郎氏。逝去以来、話題になっていたのは、永井氏の代表的な役柄である『サザエさん』波平役の後任だった。これに選ばれたのが、声優の茶風林氏である。今月16日、茶風林氏が波平役を演じた『サザエさん』が、初めて放送された。ネットでは一部で「違和感がある」といった声もありながらも、「すぐに慣れそう」「最初だから変に感じるのは仕方ない」など、概ね好意的に受け止められているようだった。

 茶風林氏は、1961年生まれの52歳。『ちびまる子ちゃん』の永沢君、『名探偵コナン』での目暮警部役などで知られる人物である。まだ52歳だけに、波平の声はしばらく茶風林氏ということになりそうだ。しかし、『サザエさん』の声優交代について、懸念は尽きない。

 その理由は、『サザエさん』に出演するほかの声優の高齢化が進んでいるからである。『サザエさん』の放映開始は69年。主人公であるサザエの声は、放送開始以来、一貫して加藤みどり氏が演じている。また、タラオ役の貴家堂子氏、フネ役の麻生美代子氏も、同じく放送開始からのメンバーである。加藤氏は39年生まれの74歳。貴家氏は、41年生まれの73歳。麻生氏は26年生まれの87歳で、今なお現役を続行中だ。

 このように、『サザエさん』は長寿番組ゆえにレギュラーメンバーの高齢化が著しい。09年には、麻生氏が急病のため一回に限り代役で収録を行なったこともある。カツオやワカメについては、現時点で三代目の声優が務めている。これまで『サザエさん』は、声優が少しずつ交代していくという形で番組を継続してきた。今後も、番組が終わらない限り、聞き慣れた登場人物の声が変わる事態は避けられないだろう。視聴者としては、いつ突然声優が交代するのかと思うと心配が尽きない。


あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ちびまる子ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「ちびまる子ちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ど根性ガエル」のニュース

次に読みたい関連記事「ど根性ガエル」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年2月17日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。