『銀魂』作者、次回作発言の真意は?人気作が群雄割拠する「ジャンプ」

『銀魂』作者、次回作発言の真意は?人気作が群雄割拠する「ジャンプ」

――発行部数280万部(一般社団法人 日本雑誌協会発表)を誇る最強の少年マンガ誌「週刊少年ジャンプ」。そんな「ジャンプ」の最新情報をさまざまな角度からご紹介!

 本日10日発売となった「週刊少年ジャンプ」(以下、「ジャンプ」)2014年15号の巻頭カラーと表紙は、連載一周年突破を記念しての『ワールドトリガー』。13年11号より開始となった本作は、14年1号で料理バトルマンガ『食戟のソーマ』と共に「J(ジャンプ)新鮮力キャンペーン」と銘打って打ち出されるなど、有力中堅マンガとして人気を博している。今号では、「ジャンプ」マンガにはお馴染みのキャラクター人気投票の開催が発表されたほか、フィギュアとラバーストラップの商品化も告示されている。先週は中盤上位まで掲載順位を上げている同作だけに、今後の更なる飛躍が期待される。

 掲載順位の上位は、巻頭より『ワールドトリガー』『ONE PIECE』『黒子のバスケ』『TOKYO WONDER BOYS』『NARUTO』『トリコ』の順となっている。『黒子のバスケ』と『トリコ』は、先週の中盤より共に浮上。アニメ化作品でも浮き沈みがあるのは、熾烈な争いが繰り広げられる「ジャンプ」ならではか。今週で記念すべき第100話を迎え、4月よりアニメが開始される『ハイキュー!!』も中盤下位に位置するなど、打ち切りはないとしても気が抜けない位置につけている状態だ。

 センターカラーは、先週からの新連載『TOKYO WONDER BOYS』、読者応募型企画が開始された『暗殺教室』に加え、現在放送中の"テレビアニメ大人気御礼"として2号連続で『ニセコイ』が飾っている。センターカラーと並んだ広告によると、4月4日に、『ニセコイ』作者・古味直志の短編集『恋の神様 古味直志短編集』が発売されるとのこと。読み切りで掲載された『ニセコイ』のプロトタイプ版や、特殊な能力を持つ"究極の生命体"と若き学者の交流を描いた『APPLE』など、「ジャンプ」本誌を始め各誌に掲載された読み切りの数々を収録している。デビュー当時より短編マンガの上手さに定評のある作者の力量を、改めて楽しむには持ってこいだろう。


あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「銀魂 + アニメ」のおすすめ記事

「銀魂 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「銀魂 + 映画」のおすすめ記事

「銀魂 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「銀魂 + 最終回」のおすすめ記事

「銀魂 + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月10日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 銀魂 アニメ
  2. 銀魂 実写
  3. 銀魂 映画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。