日本版「Hulu」はアメリカを見習え!? 日本テレビによる買収で「Hulu」は"アニメの楽園"となるか?

 ただ、希望はまったくないわけではないようだ。

「いま国内でのアニメ配信事業は、バンダイチャンネル、ニコニコ動画、GyaO!、dアニメストアなどがシノギを削り合う状態。こうしたコンテンツを視聴しているのは若いアニメファンが多く、スマホやタブレットなどのモバイル環境がメインです。地方在住者のアニメファンにはCS受信環境がなくとも新作がチェックできるので、この先もユーザー数増加は望まれますね。日テレ配下となったHuluがさらなるビジネスチャンスを求めてアニメ強化の路線を掲げる可能性は十分にありうるでしょう。また海外では、ブルーレイを超える1080pという超高画質でのアニメ配信を行っているクランチロールなどの会社も存在します。こうした会社が、将来的に日本進出することもありうるのでは?」(デジタル情報誌編集者)

 日本テレビは同社によるHulu日本事業買収後も、同局以外の局製作による番組(NHK、TBSなど)の配信は続ける方針を発表しており、いずれアニメ番組にもこの方針が適用され、コンテンツ数が充実してゆく可能性はある。また先日、dアニメストアが4月より他社キャリアでの番組視聴を開放するとの報道もあった。こうした新規参入や規制緩和によって、アニメ配信事業がさらなる戦国時代へ突入する可能性は大いにありうるといえよう。ファンにとって安価かつ配信数の多いベストチョイスはどの会社のどのサービスとなるのか、これからも順次調査・紹介していきたいと思う。
(文/出口ナオト)

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月12日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。