ネットで話題の福本伸行の政府広報マンガで、なぜ主人公が悲惨な末路をたどったのか?

ネットで話題の福本伸行の政府広報マンガで、なぜ主人公が悲惨な末路をたどったのか?
       

『銀と金』『アカギ』『賭博黙示録カイジ』シリーズなどで知られるマンガ家・福本伸行が、政府の薬物対策広報キャンペーンで『合法といって売られている薬物の、本当の怖さを知っていますか?』という短編マンガを発表した。

 物語は、ある青年が合法ハーブを服用し、悲惨な末路をたどるというもの。「ざわざわ‥‥」「ぐにゃあと顔が歪む表現」など、おなじみの福本節を駆使しながら合法ハーブの危険性を訴えており、ネット上でも素晴らしい人選と話題になっている。

 表現と作品イメージから内容以上のメッセージ性を得ているのが大きいが、本作が面白いのは「福本作品」として見てもある程度成立していることだ。要するに、単に絵を描いているのが福本伸行であるというだけでなく、そのほかの福本作品と並べてみても違和感が少ない。

 それは、この短編が福本作品における人間観を踏襲しているからだ。

 人間観というと大げさになってしまうが、福本作品における人間はおおざっぱに3つの階層に分けられる。その分かれ目となっているのは「知」という基準だ。

 この分類で最下層にいるのは大衆である。モブキャラクターといってもいいが、彼らは無知であることによって搾取され、悲劇に陥っていく。そして、小知恵をつけて搾取するのが、その上の階層にいる悪役たちだ。そして、アカギのように作品の主人公となる最上位のキャラクターは、「知っていて、かつ狂気の域に入りうる人間」となる。


あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「賭博黙示録カイジ + 漫画」のおすすめ記事

「賭博黙示録カイジ + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

「賭博黙示録カイジ + 映画」のおすすめ記事

「賭博黙示録カイジ + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「賭博黙示録カイジ + アニメ」のおすすめ記事

「賭博黙示録カイジ + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年3月19日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 賭博黙示録カイジ アニメ
  2. 賭博黙示録カイジ 映画
  3. 賭博黙示録カイジ 漫画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。