最後のほうはネタ切れ感半端ない!と思っていた『ドラゴンボール』が読み返すと最後まで面白かった件

最後のほうはネタ切れ感半端ない!と思っていた『ドラゴンボール』が読み返すと最後まで面白かった件

――今から30年前以上前、そう僕らが子どもだったあの頃に読みふけったマンガたちを、みなさんは覚えていますか? ここでは、電子書籍で蘇るあの名作を、振り返っていきましょう!

 7編にわけて紹介してきた、名作プレイバック『ドラゴンボール Kindleカラー版』も今回の魔人ブウ編で最終回である。

 思えば、『ドラゴンボール』が始まった当初、僕は小学校6年生だったのに、そろそろ大学を卒業する歳になった。まあ、相変わらずモテてはいなかった。

 セル編が終わり、『ドラゴンボール』の主人公は、孫悟空から孫悟飯にバトンタッチした。

 一般社会ではスーパーマン以上の力を持つ孫悟飯が、高校生活を送る話である。普段は地味な高校生が、ダサいスーパーヒーローに変身して、悪を退治する。鳥山明の短篇にありがちなストーリーである。つまらなくはないのだが、正直僕の周りでは評判はよくなかった。

 物語に揺さぶりをかけるために、主人公を孫悟空から孫悟飯に変えたのだと思うが、孫悟飯は、主人公としては優等生すぎるし、背負っている過去も特にない。ちょっと魅力が足りなかったと思う。

 新キャラクターとしては、悟飯の弟の孫悟天が登場した。セル編の時に、悟空がチチに仕込んだ子供である。性欲全くないように見えて、やることやってるよな~悟空。クリリンも17号と結婚したし、ベジータ&ブルマもツンデレ夫婦だが仲睦まじい感じ。なにげに幸せになってるキャラが多いな。
 
 ......ただし、ヤムチャ以外。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドラゴンボール 映画
おたぽるの記事をもっと見る 2014年5月15日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドラゴンボール + 映画」のおすすめ記事

「ドラゴンボール + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュース

次に読みたい関連記事「北斗の拳」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら