マンガ家は儲からない!? 悲痛な声が叫ばれる中、マンガ家が"希望ある"年収を公表!

マンガ家は儲からない!? 悲痛な声が叫ばれる中、マンガ家が"希望ある"年収を公表!

 憧れの職業のひとつであるマンガ家。だが、最近マンガ家の悲しみの声が相次いでいる。先日、コミカライズ版『新世界より』(講談社)の作者・及川徹が、原稿料だけでは赤字なので値上げ交渉をしたところ、拒否されてしまったという事例(参照 http://otapol.jp/2014/06/post-1056.html)もあったが、その後、及川徹は自身のTwitterの当該ツイートを削除し、連載開始前にお金のことは話し合いをすることになったと報告した。また、担当編集者とは喧嘩をした後も打ち上げで談笑するほど仲が良いので心配ないということや、某出版社で新作を執筆するかもしれないとも知らせていた。

 それに続いて、6月13日にも『デスペナ』(講談社)の原作者・押川雲太郎が自身のブログで『デスペナ』の打ち切りを報告し、「今の出版界はかなり厳しい状況にある」と綴った。そして、マンガ雑誌は雑誌だけでも利益が出ていた時代があったが、今は雑誌自体の売り上げはほとんど赤字で、単行本で利益を得ていることに言及。また、打ち切り作品は、掲載誌上での人気ではなく単行本の売れ行きで決められていくとし、『「デスペナ」は1巻の売り行きが悪くその時点でほとんど連載中止が決定した』ということも明かした。

 押川もブログの最後に「それにしても、こういうさびしい記事ばっかりだね...」と言うとおり、前出・及川徹の"原稿料だけでは赤字"の件、押川の"単行本の売り上げで打ち切り作品が決まる"という話が相次いで話題になった。


あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2014年6月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら