~僕がオタク系街コンに参加する理由~ 街コン男子の本音【前編】

~僕がオタク系街コンに参加する理由~ 街コン男子の本音【前編】

オタク限定の街コン「アニ街コン」潜入取材から約一ヶ月(参照記事/http://otapol.jp/2014/08/post-1359.html)。
 連絡先を頂いた男性参加者様二人に、ズバリ「街コンに参加する理由」について本音を聞くことができました。しかも、今回取材にご協力してくれた二人は、オタク系街コン参加は5回目というプロフェッショナル! その回数について「非モテがガッツいてるように見えて引きません?」と気にしているようでしたが、むしろ「彼女欲しい!」という本気が伝わって私的には好印象です。さて、酸いも甘いも噛み分けた二人から見た"オタクと街コン"、そしてそこから見えてくるオタクの恋愛とは!?

☆★☆★☆★
Aさん...30代前半。『機動戦士ガンダム』などが好きなアニオタ。メガネが光る気さくな盛り上げ隊長。
Bさん...20代後半。『THE IDOLM@STER』などが好きなオタク。"オタモテ"しそうな細身のクール系。
☆★☆★☆★

★"オタク街コン"に参加するようになった理由

――お二人がオタク系街コンに参加しようと思った理由を教えてください。

A「そりゃ彼女欲しいからですよ!」
B「そうですよ!」

――ですよね(笑)。では、お二人が合コンやお見合いではなくオタク系街コンを選んだ理由は何でしょう?

A「友人が全員似たり寄ったりのオタク喪男なので、合コンするような人脈がないので......(笑)」
B「社会人になるとなかなか"オタク"を前提とした仲間が増えないですしね。友人関係も学生時代のまま完結しちゃってて」

――なるほど。まずはオタクの人脈を増やして出会いに繋げることが目的なんですね。

★オタク系街コンの魅力とは?

――お二人が思うオタク系の街コンの魅力ってどのようなものでしょうか。

A「趣味が同じ女性と出会えることです。一般向けの街コンにも参加したことがあるんですが、当たり障りない話をするだけで終わってしまうので......」
B「まずは友達が増えればいいって感じです。もちろん、彼女欲しいからですが!」
A「そもそも街コンは、3時間程度で10人近くと連絡先が交換できる、効率の良さも魅力なんですよ」
B「あとオタク系街コンに来てる地点である程度ガチオタって保証があるのがいいですね」
A「『俺オタクwwwww』って言っちゃうような自称オタのリア充(笑)がいないので」

――確かに、自称オタのリア充はオタク系街コンには来なそう(笑)。

A「何より、実際顔を見て話せるって大事だと思います。プロフィールだけ読んでも相手のことなんてわかりませんから......」

――では逆に、オタク系街コンのデメリットって何だと思いますか?

A「普通の街コンでも言えることですが、気軽に参加できる分、結婚というより恋愛したい人が多いなと思います。スピード成婚したい場合は辛いかも。婚活パーティーの方が真剣な人は多いです。まあ、年齢によりますが」
(※婚活パーティー:お見合い会社などが主催しているパーティー。20~30人程度の参加者全員と話せるかわりに、一人ごとの持ち時間がもっと短い。)

★オタク系街コン参加者は、意外と"普通の人"。

――オタク系街コンに5回も参加していると、なんとなく攻略のコツなど見えてきたりするのでしょうか。

A「5回も行くとさすがに明らかな"地雷"は見分けられるようになりました(笑)」
B「なんていうか脳のチャンネルが違う子? 不思議ちゃんみたいな......そういう子は回避できるようになった気がします」

――でも、先日参加したオタク系街コンでは、際立って変な人はいなかったような......。

A「まあ、そういう方に会うのは稀ですね。コミュ力と恋愛力が求められる場なので、ある程度の常識がないと難しかったりします」
B「それと街コンって基本的に友人と二人一組での参加なので、最低限"同性とうまく付き合える人"じゃないとダメなんです」

――なるほど!! 一緒に参加する友人が保証人になっている、ということですね!

★街コンの攻略は、相棒で決まる!!

――やっぱり街コンで成功するには相棒が必須だったりするのでしょうか。

A「そうですね。なので、街コンは二人参加がおすすめです。一人で参加して知らない人とコンビを組むと、女性以前にその人に気を使うので結構体力使っちゃいますしね」
B「万が一、相手がすごいダメな奴だった場合(笑)、自分の評価まで下がっちゃいますからね......。信用できる友人を選びましょう。仲がいいのはもちろん、自分とキャラが違って、上手くお互いを引き立ててくれるような、そしてなにより異性の好みがかぶらない友人と。僕とAもそんな感じです」

――では盛り上げ系のAさんと、クール系のBさんはぴったりなコンビなんですね。しかし、めっちゃハードル高いッ!! 信用できる友人の有無、ここにも人格を問われるんですね......。

A「それと、一対一より二対二のが警戒がとけやすいので、二次会も進みやすくなります」
B「会話が弾む友人がいるとかなり心強いです(笑)」

――街コンで勝つためには、コンビ選びが大事なんですね......。

A・B「はい!!(断言)」

★結局最後は運次第!?

――相棒以外にも街コンで重要なものってありますか?

A「相棒はもう前提条件として、ぶっちゃけ街コンは"運"です。あれだけたくさんいる参加者の中で、気が合う人と出会えるかどうかは席替えのくじ運が全てですから」
B「だから何回も行っちゃうんですよ! 次はいい出会いがあると思って(笑)!!」

――それで5回も参加することとなって、現在も記録を更新中なのですね(笑)。あとはやっぱり、オタクとはちょっと離れたイメージがありますが、街コンの時はやっぱり服装に気を遣っていたりするのでしょうか。

A「まあ、普段着で一番気に入ってるの着ていきます(笑)。センスもそうですが所詮普段着なので、清潔感が大事ですね」
B「気に入ってる服装はあります。最大公約数に見えるやつというか、誰が見ても拒否はされない感じで。ウケがいいやつを」

――確かに、前回参加した街コンは、気軽な飲み会って感じの服装の方が男女ともに多かった印象です。ちなみに私は参加前日に「街コン 服装」でググって"気合入りすぎでも適当すぎでもなく普通に見える服"を熟考するという有様でした......。

★街コンは男性参加枠の競争率が高い!!

――前回参加したオタク系街コンは、男性の枠がすぐ売り切れになっていたのが印象に残っています。お二人もすぐ申し込みをした感じなんですか?

A「僕たちの場合、街コン開催のお知らせを見つけたらすぐ申込みます。以前は予定を合わせてから申し込んでいたんですが、合わせてるうちに売り切れちゃうので......」

――えっ! そんななんですか!?

B「男は必死ですよ(笑)」
A「とりあえず2枠申し込んでから予定を合わせます(笑)」

――そんなに街コンが人気だとは思っていませんでした。オタクの恋愛欲、すごい!! ところでそんな熾烈な争いを経て参加したオタク系街コン、ズバリお聞きしますが、お二人は成果はありましたか?

B「......参加5回目の僕にそれ聞きます(笑)? 街コンの後に何人か会いましたが、残念ながら続きませんでした」
A「僕は今度4回目のデートを約束した女性がいます。その方と正式にお付き合いしたら、街コンから足を洗う予定です」

――おお、おめでとうございます!! 結構、街コン後からの展開もあるんですね!

★街コン後にメール......した?

――一方で私はと言うと......誰からも連絡来ませんでした(笑)!

A「男はそこんとこ(街コン後みんなどうなっているのか)知りたいんですよ! 街コンのレポート記事はあっても、その後どうなったかって記事ないじゃないですか!」

――確かに。でも、ホント連絡来なかったからどうしようも......。

A「それは男もです。女性から連絡はまず来ません(笑)。なので僕は街コンの時に、とりあえず雰囲気に問題ないと思ったらとりあえずLINEを送るようにしています。男はそこで反応あるかないか、会話のキャッチボールができるか、必死で察知しようとしてます(笑)」

――大変ですね。でも、大体の女子はよっぽど気が合わないことでもなければ返信くらいはすると思います......あっ、だから余計に引き際がわからないのか。女子もですが、難しい!!

★街コンは書類選考、デートでようやく一次面接。

B「街コンの本当の勝負はその後でしょう。実は、最初の一回を誘い出すのはそんな難しくないです。お互い出会いが欲しいわけですし」
A「僕もLINEでちょいちょい話して、返信が続いて、このまま会えるな~と思ったらとりあえず一回はご飯行く感じですね」
B「仕事帰りにごはん行きせんか~ってノリなら、よっぽど印象が悪くなけりゃ来るでしょう?」
A「改めて初めまして、って感じですね」

――意外にもその辺り積極的なんですね(笑)。

B「だけど問題はそこからです。1対1で会ってみたら印象が違ったり、街コンの大体の持ち時間である20分では楽しく話せたのに、二人きりになって1時間以上過ごしてみると合わなかったり。そこで失敗するともう先はないかなって」
A「あと、街コン後初めて会う時より、二回目以降のが壁を感じます」
B「街コンは書類選考、デートからが一時面接です(笑)」

――なるほど、わかりやすい!!

A「だけど、逆に再び会ったら印象が変わる時もあるので、僕はとりあえず会ってみます」
B「それは僕も一緒。それでまあ一回目に頑張ってうまくいったら、勇気出して二回目を誘います」

――ちなみに、途中で関係が消滅していくのってどんな時ですか?

B「わかりませんよ! 僕が知りたいです(笑)!」
A「僕の場合は1~2回会うとなんとなくお互いわかってくるので、ダメだった場合はどちらともなく察知して連絡しなくなって......って感じでしたね」

★オタクのデートスポットはヨドバシ!?

――では、お誘いに成功し、1対1で出かけた時ってどんな場所に行くんですか? やっぱオタクらしく秋葉原なんですか!?

B「普通に夜に新宿とかでご飯食べたりとか......。最初はあんま長く一緒にいても持たないので、昼過ぎから会うのは2回目以降。そして実は秋葉原ってデートでは来たことないです。僕の場合、家から微妙に遠いので」
A「僕もデート何回目かでアキバに行きました。アキバのヨドバシカメラでフィギュアとか一緒に見ましたよ!」

――デートスポットがヨドバシ(爆笑)!!!

A「いや別にいつもヨドバシ行くわけじゃないですよ(笑)!」

★好みじゃない女の子から連絡が来た場合ってどうしてる?

――時には、全然興味のない女性から連絡が来ることもあるんじゃないでしょうか。その時はどうしているんですか?

B「そっけなく返信しますね~。誘われても行きません」
A「僕はわりと、間口が広いんで(笑)。よっぽど嫌な印象じゃなければ会いますよ」
B「妥協してまではなぁ......。長く続きそうな人じゃないと付き合わないかなと」

――それが怖くて女子からは誘えないんですよ(笑)!! うーん、男女ともお互いの発言がブーメランしているような気がします......。

B「まあ、断るのも優しさなので。それはお互いに言えることです」

――お二人の話を聞いて、オタク男子が意外にも恋愛に積極的なのが分かり驚きです。また、街コンで勝機をつかむのは"マメな人"ということがわかりました。街コン後のお疲れ様でしたLINE、そこからの会話の掴み方......ついつい漫画やアニメに夢中になってしまい連絡を怠るというオタクには恋愛は難しいのでしょうか!?

 また、男女ともにどうしても、きっかけもチャンスもあるのに"待ち"姿勢の人が多く、そんな中でぐいぐい進む強さを持っていけることが成功の秘訣なのかも。恋愛に"めんどくさい"はNG、そんな普通の恋愛の教訓をしみじみ思い出しました......。

 前編はここでひとまず終了! 後編ではディープな街コントークからオタク男子の恋愛に踏み込んでいこうと思います――
(取材・文/祭屋みきぽ)

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2014年8月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。