UR@N曲、第二文芸部曲も! オールタイムベストなAiRIワンマンライブ「Live -Mirage-」東京公演レポート!

UR@N曲、第二文芸部曲も! オールタイムベストなAiRIワンマンライブ「Live -Mirage-」東京公演レポート!

『TARITARI』『ガンダムビルドファイターズ』といった人気アニメやゲームを盛り上げる主題歌を担当するシンガー・AiRIが、10月4日、ワンマンライブ「Live -Mirage-」東京公演を、東京・TSUTAYA O-EASTで開催した。

 7月9日にリリースされた3rdオリジナルアルバム『Mirage』リリースを受けて、大阪、東京の2か所で行われた今回のライブは、ニューアルバム収録曲はもちろん、人気の定番曲から、旧名義・UR@N時代の「あの曲」まで超贅沢なラインナップの24曲を熱唱。会場に集ったファンをKOした。今回は、そんなライブの模様をレポートだ!

■アルバムの勢いを感じさせる序盤!

 紫色の大人っぽい衣装でステージに登場したAiRIは、『Mirage』のリードナンバー「Mind-set」、「And Jump!!」(PCゲーム「まじかりっく⇔スカイハイ~空飛ぶホウキに想いをのせて~」OP)でステージの幕を開けた。

 ハードなロックサウンドに観客も力強い掛け声で応戦。しょっぱなからアクセル全開のアクトが展開する。それにしても印象的なのが、観客の応援スタイルだ。アニメソング、ゲームソング系アーティストのライブというと、音楽ジャンルを問わずペンライト片手に応援するという光景が一般的だが、この日の観客は全員拳を振りかざし体一つでステージに向かっている! Rockなバンドサウンドとパワフルなハイトーン・ボーカルが売りのAiRI同様、そのファンもRockスタイルといったところだ。

 引き続き、披露した「ウツクシセカイ」では「今日のライブは、全員参加型のライブにするよ!」と宣言するAiRI。一方、ファンはその言葉を聞き終えぬうちから息の合ったクラップを開始。すさまじい一体感だ!続いてPCゲーム主題歌ゾーンに突入。「Baby」「MEMORIA」「ミラクルハイプレッシャー」と、『Mirage』収録のゲームソングを歌うAiRIだが、その途中で衣装の一部が壊れてしまい肩が露わになってしまう一幕があった。しかし、そんなことは気にせずガンガンとフロアを煽るAiRI。この堂々たるパフォーマンスに、「一生、AiRI姉さんについていきます!」とでも言うように、観客も一層熱いコールをステージに送る。

 開幕からノンストップで攻めまくるAiRIと、負けじと全力で盛り上がりまくる観客。AiRIクラスタの有り余るパワーを見せつけるように、ライブ序盤は駆け抜けた。

■名曲PCゲームソング連発にファン熱狂!

 AiRIの「現在」を象徴するような序盤から一転。ライブ中盤は、彼女のルーツである旧名義・UR@N時代の楽曲がセットリストに並ぶ。

 まずは「いつかライブで歌いたいと思っていたという」思い出のナンバー「二つめの空」が披露される。大切な人の死を通じてシリアスな人間ドラマが描かれる名作PCゲーム『Aster』の主題歌であるこの曲は、イントロがスタートすると会場からも「おおお!」とどよめきと歓声が上がった。次に、現名義になった時に、「ファンの皆に向けて歌った曲」という思い出のバラード「You'll never walk alone」を歌い上げるAiRI。哀愁漂うバンドサウンドに乗せて、力強い歌声を聴かせる彼女に、誰もが心を奪われたことだろう。

 そして、この日最大のハイライトがここから始まる。シンガー・UR@Nの人気を不動のものとしたバンドとは? と問われたなら、多くの人が「第二文芸部」と答えるはずだ。「第二文芸部」とは、ロックバンドをテーマにしたPCゲーム『キラ☆キラ』に登場する主人公とヒロインたちが結成した劇中バンドで、AiRIはボーカル・椎名きらり役として歌を担当したほか、実際にライブ活動も行っていたグループである。PCゲームから生まれながらも、実際にライブ活動を展開したロックバンドという稀有な存在である同バンドは、ゲームが発売され数年経った今も根強い人気を誇る伝説的な存在だ。そのバンドの楽曲を、ライブで聴けるなんて!

 AiRIの口から「第二文芸部」の名前が飛び出した瞬間、目ざといファンは一気にステージ際へ集結! 「You&I&You,You,You!」「Radio d2b on AIR」「Like a Life,Like a Live!」と、超ハイスピードなパンクチューンをBGMに、観客も暴動寸前のモッシュでヒートアップした。そんなUR@Nゾーンのフィナーレは、疾走感満点のロックチューン「風のように炎のように」が飾った。

 ライブは早くも終盤戦に突入。ハードロックチューン「Time has come」、雄大なバラード「深海」、ポップロックチューン「Good Job!」といった『Mirage』収録曲から、UR@N初期の重要な位置づけとなるPCゲーム『グリーングリーン』シリーズの楽曲「スクールバス」「Like a Green」と新旧織り交ぜて代表曲が披露される。一曲ごとに高まる会場のテンションだが、本編ラスト曲「Imagination> Reality」でその盛り上がりはピークに。爽快感満点のヒットナンバーで、最後まで駆け抜けるAiRIだった。

■5周年企画続々発表!

 本編後のアンコールでは、メインステージではなく脇のサブステージに登場して観客を驚かせたAiRIとバンドメンバー。そして、まずはアコースティック・バラード風にアレンジした「Fly High」を披露した。アッパーな原曲からガラリと装いを改めた一曲となっているが、元々この曲は「AiRIとして作詞した、ファンに向けてのメッセージソングだった」ということで、じっくりと歌を聴いてほしいという思いから今回のバージョンを作ったことが明かされた。AiRIとしてのデビューから3年半を経て、積み重ねてきた思いを歌い上げるAiRIに会場は暖かな空気に包まれた。

 ここでAIRIからデビュー5年目に突入する事を記念して、2015年4月25日にUR@N時代の曲限定の「UR@N Night」、5月10日に第二文芸部曲限定の「d2b Night」、6月7日にAiRI曲限定の「AiRI Night」と3カ月連続でライブ開催決定というサプライズなニュースが発表された。ファン感涙のライブ企画に、会場からは大きな歓声が上がった。とりわけPCゲームファンにとっては伝説的なバンドである第二文芸部だが、実はワンマンライブをすることなく解散してしまったこともあり、初の「第二文芸部オンリー」のライブとなる「d2b Night」開催の知らせにはひときわ大きな声が上がった。個人的にもこれは絶対に参加したい!

 この盛り上がりと熱気を受けて、アンコールではAiRIデビュー曲「learn together」、『キラ☆キラ』主題歌「キラ☆キラ」を熱唱。モッシュ、ヘッドバンギングで応える観客に思わずAiRIも「お前ら最高―!」とシャウト。そして第二文芸部の「君の元へ」、TVアニメ『TARI TARI』主題歌「Dreamer」とキラーチューン2曲でアンコールは終演となった。

 ステージ上も観客席もRockスピリッツ満点の激アツライブは、最初から最後まで全速力のままゴールイン! この勢いでAiRIは5周年も駆け抜けることは間違いない。そう確信させるパワフルでオールタイムベストな2時間30分だった。
(取材・文/有田俊[シティ・コネクション])

<AiRI -Live Mirage-東京公演セットリスト>
1.Mind-set
2.And Jump!!
3.ウツクシセカイ
4.Baby
5.MEMORIA
6.ミラクルハイプレッシャー
7.二つめの空
8.You'll never walk alone
9.You&I&You,You,You!
10.Radio d2b on AIR
11.Like a Life,Like a Live!
12.風邪のように炎のように
13.Time has come
14.深海
15.Rock'n Life
16.Good Job!
17.スクールバス
18.Like a Green
19.Imagination> Reality
EN1.Fly High
EN2. learn together
EN3.キラ☆キラ
EN4.君の元へ
EN5.Dreamer

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2014年12月12日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「エヴァンゲリオン」のニュース

次に読みたい関連記事「エヴァンゲリオン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。