「めでたいじゃないか!! 巻ちゃん!!」 『弱虫ペダル』巻島の初単独表紙で"チャンピオン難民"が続出!?

「めでたいじゃないか!! 巻ちゃん!!」 『弱虫ペダル』巻島の初単独表紙で"チャンピオン難民"が続出!?
       

 4月2日に発売された「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)2015年18号が一部の書店やコンビニで売り切れになり、"チャンピオン難民"が続出している。この事態を受けて、Twitter上には「発売日なのにコンビニに一冊もなかった」「チャンピオンどこにも売ってない!!」と、悲しみの声が上がっている状態だ。

 そんな"チャンピオン難民"が続出した理由としては、同誌で連載中の人気作『弱虫ペダル』(以下、弱ペダ)。18号の表紙を人気キャラ・巻島裕介が初めて単独で飾ったことで、『弱ペダ』クラスタで大きく話題となっている。巻島の好敵手である東堂が「めでたいじゃないか!! 巻ちゃん!!」と祝福している目次ページのイラストや、東堂の「記念に10冊買ったぞ!!」といった"買い占め発言"をしている姿がファンの心をつかんだようで、ネットには「いつもある本屋にないけど、東堂が買い占めているのかな?」といった声も上がっている。

 今回の件に限らず、以前にも『弱ペダ』効果で"チャンピオン難民"が続出する事態が兄弟誌「別冊少年チャンピオン」で起きている。付録に『弱ペダ』の特製トランプを付けた2014年5月号が発売された際、売り切れる書店が続出。また、人気キャラ・東堂尽八が主人公の番外編『弱虫ペダルSPARE BIKE』の連載がスタートした2014年9月号も売り切れ多発で入手困難になり、入手できなかったファンへの救済策として、同作の第1話が次号10月号に再掲載された。

 その人気ぶりは「週刊少年チャンピオン」の表紙からも一目瞭然だ。2014年18号~2015年18号の丸一年の同誌の表紙を見てみると、発売された49号のうち15号と、およそ3割で『弱ペダ』が表紙を飾っているのだ。

「週刊少年チャンピオン」は、前出の『刃牙道』や、浜岡賢次の『毎度!浦安鉄筋家族』、水島新司の『ドカベン』といった知名度もある人気作が名を連ねている。その中で表紙掲載率1位を誇る『弱ペダ』は名実ともに「週刊少年チャンピオン」の"王者"といえる存在だろう。

当時の記事を読む

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「弱虫ペダル」に関する記事

「弱虫ペダル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「弱虫ペダル」の記事

次に読みたい「弱虫ペダル」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月4日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 弱虫ペダル アニメ

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。