「嫌い」と実名を出された坂下千里子“8股騒動”の影響と「性格が悪い」評判の真偽とは

「嫌い」と実名を出された坂下千里子“8股騒動”の影響と「性格が悪い」評判の真偽とは

 8月14日放送の『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京)に、芸人の波田陽区が出演。最高月収と現在のカツカツの収入の対比など、一発屋芸人としてありがちなトークを披露した。さらに番組冒頭、MCであり事務所の先輩でもあるネプチューンの名倉潤にうながされ、嫌いな芸能人として“坂下千里子斬り”を披露した。ブレイク時はニコニコ話しかけてきたものの、人気が落ちてくると無視されるようになったという。

 バラエティ番組でこうした暴露ネタが行われる場合、通常はイニシャルが使われ、実名が出ることは珍しい。坂下千里子は“嫌われ者キャラ”が公認となっている感がある。

「彼女は、タレントだけでなくスタッフ受けも悪い。VTR映りなどにもいろいろと口出しをしてくるようです。イニシャル扱いとならないのは、そうした裏事情もあるのではないでしょうか」(業界関係者)

 坂下千里子の悪評を決定付けたのが“4股騒動”だろう。2004年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)において、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が挑戦した「クイズマジオネア」内で、坂下の4股が暴露された。相手は、ロンブー淳、くりぃむしちゅ~上田、プロ野球・巨人の二岡智宏、フジテレビの大物プロデューサーとされている。

「この騒動も実は4股ではなく、8股であったとも言われています。その時々で、力のある相手をしっかりを選んでなびいているようです。八方美人なキャラクターも嫌われるゆえんかもしれません」(前出・同)

 坂下は現在、2児の子どもを持つ母親である。子育てイベントなどには多く出演するも、テレビへの“ママタレ”として露出は少ない。現在のテレビレギュラーは『これでわかった! 世界のいま』(NHK総合)のみだ。その性格の悪さゆえに、民放局からは“総スカン”というのが実情なのだろうか。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2015年8月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら