「狂気を感じる」 声優・諏訪部順一のイラストがなぜか漫☆画太郎風で“画伯説”浮上

「狂気を感じる」 声優・諏訪部順一のイラストがなぜか漫☆画太郎風で“画伯説”浮上

 声優界の“画伯”といえば、これまでに数々の狂気なイラストを生み出してきた小林ゆうや、どこか哀愁ただようイラスト(でも下手)を披露し続ける江口拓也などが有名だが、声優界に新たな画伯が爆誕したと、今話題を集めている。

 9月29日、『テニスの王子様』の跡部景吾、『うたの☆プリンスさまっ♪』の神宮寺レンなどで知られる人気声優の諏訪部順一が自身のTwitter(@MY_MURMUR)に2枚のイラストを公開。「毎週水曜18時半からテレビ東京系で放送中『バトルスピリッツ烈火魂』。(中略)主人公の烈火幸村を思い出しながら描いてみた。」「先日アニメが最終回を迎えた某作品の主人公を。続きが演れますように!と願いを込め描いてみた。」とつぶやいていることから、そのイラストはアニメ『バトルスピリッツ烈火魂』の主人公・烈火幸村、『食戟のソーマ』の主人公・幸平創真であるようだが、なぜか『珍遊記 -太郎とゆかいな仲間たち-』(集英社)などで知られる漫☆画太郎風に描かれている。

 この諏訪部のイラストが公開されると、ネット上では「え!?これ諏訪部さん描いたの!?諏訪部さんは画伯だったの!?」という驚きの声をはじめ、「諏訪部さんの絵に狂気を感じる」「諏訪部さんの絵が画太郎先生みたいでヤバい」「諏訪部さんの突然の画伯発揮にちょっと眠気が飛んだ」など、混乱するファンが続出することに。

 諏訪部はTwitterで「今日誕生日の貴方、おめでとう!!」と、おしゃれな紙に達筆で「Happy Birthday」と書いた写真を頻繁にアップするという小粋な一面もあるからか、今回公開されたイラストにファンは戸惑ってしまったようだ。

 しかし、以前に諏訪部は『サザエさん』の穴子を本物そっくりに描いたイラストも公開している。本当に諏訪部は画伯なのか、それともただのご乱心だったのか……これからも彼のイラストには注目する必要がありそうだ。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「声優 + イベント」のおすすめ記事

「声優 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「声優」のニュース

次に読みたい関連記事「声優」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュース

次に読みたい関連記事「吉沢亮」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月30日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. 声優 イベント

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。