まずは『妖怪ウォッチ』がアメリカ進出へ―レベルファイブと電通が新会社「LEVEL-5 abby Inc.」を設立 【ざっくりゲームニュース】

まずは『妖怪ウォッチ』がアメリカ進出へ―レベルファイブと電通が新会社「LEVEL-5 abby Inc.」を設立 【ざっくりゲームニュース】

――毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社レベルファイブおよび株式会社電通は今月1日、レベルファイブ原作コンテンツの海外クロスメディア展開を専門とした、新会社「LEVEL-5 abby Inc.」を設立。レベルファイブ公式サイトのお知らせによると、世界中の幅広い世代のゲーム・アニメファンに、至高のエンターテイメントを提供するため、同社を今年8月にアメリカのサンタモニカに設立したという。さっそく『妖怪ウォッチ』の北米展開第一弾として、今月5日からTVアニメが放送されるほか、コミックやゲームの方も来月より順次展開する。ちなみに社名にある「abby」とは、「all」「anything」「hobby」の3つの単語を組み合わせた複合造語で、すべてのホビーを統括するという意味を込めている模様。大胆不敵な挑戦とも思えるだけに、その大いなる夢への足がかりとして、アメリカでの『妖怪ウォッチ』の盛り上がりには期待したい。

 次にPlayArt Fukuoka株式会社は、10月1日付で商号を「NHN ハンゲーム株式会社」に変更した。プレスリリースによれば、親会社であるNHN comico株式会社が事業展開のスピード向上を目的に、PCオンラインゲーム事業を分離し、PlayArt Fukuokaに承継したとのこと。それに伴い、15年間のサービス実績を誇る「ハンゲーム」のブランド力を活かす形で、ブランド名を冠する商号に変更。今後は、オンラインゲームサービス「ハンゲーム」を中核事業に据えつつ、派生して展開するスマートフォンゲームサービスなども単独の事業として注力するという。またアジアへのアクセスに優れた福岡を事業拠点とすることで、海外のグループ会社との連携をより緊密なものとし、各国の優良なオンラインゲームを日本で展開していくと共に、国内発のオンラインゲームサービスをグローバルに展開する目論見もあるようだ。

最後は株式会社スクウェア・エニックスが、スマホ向けオンラインRPG『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』をリリースしたというニュース。本作は同社のオンラインRPG『FFXI』を題材にしており、最強の冒険者に与えられる“グランドマスター”の称号を目指し、冒険がくり広げられるとのこと。なおサービス開始を記念して、チョコボ装備がもらえるログインボーナスが来月4日まで実施されるので、この機会にプレイしておきたい。

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より。
・レベルファイブ原作コンテンツの海外クロスメディア展開を専門とする新会社「LEVEL-5 abby Inc.」設立のお知らせ
http://www.level5.co.jp/news/20151001/
・PlayArt Fukuokaが、NHN ハンゲームに商号変更
http://www.nhn-hangame.com/press/index.nhn?m=read&docid=8865981
・『ファイナルファンタジーグランドマスターズ』公式サイト
http://www.jp.square-enix.com/FFGM/

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2015年10月2日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。