「追悼テロップは…?」故・白川澄子さん『サザエさん』“最後の中島くん”放送回で、またフジテレビが炎上している件

「追悼テロップは…?」故・白川澄子さん『サザエさん』“最後の中島くん”放送回で、またフジテレビが炎上している件
       

 11月25日、くも膜下出血のため、この世を去った声優・白川澄子さん。故人にとって最後の中島くん役となったTVアニメサザエさん』(フジテレビ系)が、29日に放送された。ネット上やTwitter上には、「もう聞けないのか」「いつも失って、初めて気づかされる」といった、白川さんを偲ぶ声が溢れる同時に、フジテレビに対する批判的な声も目立った。

 多くのアニメに出演してきた白川さんだが、代表作といえば、やはり『ドラえもん』(テレビ朝日系)の出来くんと、『サザエさん』の中島くん。特に後者は磯野カツオのマブダチで登場機会も多く、世代を超え愛されてきた。

 惜しくも白川さん、最後の中島くん役となってしまった、29日放送の『サザエさん』。放送前から、中島くんがどんなセリフを言うか、ファンからは予想すら始まっていた。「磯野、野球やろうぜ」という定番ゼリフを予想する人もいれば、「磯野、また明日な」「磯野バイバイ、またな」など、別れを連想させるセリフも見られる中、3話構成の真ん中にあたる「ワカメ放送局」に中島くんが登場。風邪を引き、学校を休んだワカメがラジオを聴いたことをきっかけに、ラジオのDJを目指すという回だった。

 急にラジオDJになりきり、調子に乗っているワカメにうんざりしたカツオは、学校で花沢さんと中島くんにそのことを告白。すると、中島くんは「ワカメちゃんがDJを?」と驚き、「トイレも?」と返した。以降、登場することはなく、一連のセリフが白川の最後に……。それが相応しいかどうかは別として、視聴者からは「中島ぁぁぁ!」「中島ロス」「今までありがとう!」「忘れないぞ」「またな」「最後のセリフは短いものでしたが、全然衰えを感じさせるものではありませんでした」など、悲しみの声が上がった。

 しかし、放送時に白川さんについてまるで触れなかったことに対し、「番組は淡々といつもの通り終わったね。番組中テロップが出ないのはなぜ?遺憾です」「フジテレビはなんで、お悔やみのテロップのひとつも入れないんだ?」「おい、ふつう一言あるだろ!」といった、怒りの声も見られる。

「この間の『ドラえもん』はちゃんとテロップ入ってたよ」「元出演の『ドラえもん』ですら出ていたのに。冷たい気がします」という声のとおり、27日放送の『ドラえもん』(テレビ朝日系)で、「2005年まで26年にわたり、テレビアニメ『ドラえもん』のキャラクター“出木杉くん”の声優を務めていただいた白川澄子さんがお亡くなりになりました。多くの子どもたちに、夢を届けていただいた、白川さんのご冥福を心からお祈りいたします」とのテロップが流れたことも、フジテレビの配慮を批判する要因となったのかもしれない。

『サザエさん』で言うと、去年1月に波平役の永井一郎氏が死去した際も、追悼のテロップが流れずに同じような声が上がった。しかし、意図したのか偶然なのか、永井氏の最後の回が「波平、親切騒動」という波平主役の回だったこともあり、そちらに賛辞が上がり、視聴率も23.7%という高視聴率をマークした。

 14.1%で終えた、白川さんの最後の『サザエさん』登場回。フジテレビに対し批判が集まっているが、「テロップを出してしまったら、白川さんが亡くなったのではなく中島くんが亡くなったように思われるから、これでいいのだろう。声優死すともキャラは死なず!!」というファンもいる。もしかしたら、フジテレビもそう考えて“あえて”テロップを入れていないのかもしれないし、出演陣側がそういう取り決めをしているのかもしれない。今は無暗に叩かず、白川さんのご冥福をお祈りしたい。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サザエさん」に関する記事

「サザエさん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サザエさん」の記事

次に読みたい「サザエさん」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月1日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。