鳥山明、『ドラゴンボール超』の出来にやっぱり怒ってた! さらにあの冨樫が久しぶりに仕事を!? 『ドラゴンボール超史集』21日発売!!

鳥山明、『ドラゴンボール超』の出来にやっぱり怒ってた! さらにあの冨樫が久しぶりに仕事を!? 『ドラゴンボール超史集』21日発売!!

 連載開始から30年以上を経て、なお人気の『ドラゴンボール』から、21日にまた新たな関連書籍、『30th ANNIVERSARY t-SUPER HISTORY BOOK-』(以下、『超史集』)が発売された。

 30周年記念描きおろしマンガや秘蔵スケッチをはじめ、鳥山明本人へのロングインタビューや、「週刊少年ジャンプ」を飾った歴代表紙の振り返り、関係者や声優・野沢雅子、アニメドラゴンボールZ』プロデューサー、関連グッズやゲーム開発者のコメントも掲載。さらに、最終回のネームも初公開、カードダスやゲームに資料も収録されているという豪華書籍(246ページ、箔押しBOX収納、ポスター2枚付きで3,500円)となっている。

 当時は少年だったオッサンも大喜び間違いなしの嬉しい1冊だが、ファン以外の人にも注目してほしいのは、結局2015年は一度も「週刊少年ジャンプ」に『HUNTER×HUNTER』が掲載されなかった冨樫義博が、悟空を描いた記念イラストを寄稿していること。

『ONE PIECE』の尾田栄一郎や『バカボンド』の井上雄彦、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の秋元治、『NARUTO』の岸本斉史など、『ジャンプ』を代表する豪華作家陣もイラストを寄稿しているというのに、ネット上では「冨樫が仕事した!?」「ハンター、再開してください! なんでもしますから」「イラスト1枚描いただけでニュースになるのは冨樫さんだけ!」と、変な具合に盛り上がっている。

 また、発刊に寄せて鳥山明も記念コメントを寄せているのだが、ファンへの感謝を語りながらも、「実写版の映画に腹を立てたり、アニメ映画の脚本を書き直したり、テレビアニメの出来に文句を言ったり」とチクリ。

 これには『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)のイマイチ安定しない作画などに、不満たっぷりだったファンも「鳥山、キレとるwww」「やっぱそう思うよな」「酷い出来だもん。東映はもう少し力を入れるべき」と、同意の声が多数上がってしまっていた。

 1月10日放送回では視聴率4.9%、17日放送回は5.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低空飛行が続く『ドラゴンボール超』。日本を代表するコンテンツだけに、大事に製作してほしいものだ。

当時の記事を読む

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ドラゴンボール超」に関する記事

「ドラゴンボール超」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ドラゴンボール超」の記事

次に読みたい「ドラゴンボール超」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月21日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

  1. ドラゴンボール超 映画
  2. ドラゴンボール超 最終回
  3. ドラゴンボール超 漫画

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。