一部でBL誌不買の声も上がることに… 無断転載をした「封印発禁TV 素手喧嘩SP」が大炎上

一部でBL誌不買の声も上がることに… 無断転載をした「封印発禁TV 素手喧嘩SP」が大炎上

「新たな日本の“闇”!? 腐女子ブームの正体」という記事を展開し、話題騒然の「封印発禁TV 素手喧嘩SP」(ミリオン出版/2月10日発売)。腐女子のことを“妄想を喰らう恐怖のキモ集団”と煽っていることをはじめ、表紙・記事中にイラストやコスプレ写真の無断転載があるということで、非難が集中している。

 以前、実話誌「実話BUNKAタブー」(コアマガジン)が“ラブライバー”や“ガルパニスト”の叩き記事を掲載し、大炎上したことが記憶に新しい中、腐女子記事を展開した「封印発禁TV 素手喧嘩SP」。発売されるやいなや、「めちゃくちゃ酷い」「腐女子に喧嘩売ってんだろ」という批判の声が上がった。

「今回騒動となった腐女子記事は、見出しに“犠牲となった人気作品の全貌”などという煽りもあるものの、本文は『おそ松さん』ブームを起点に腐女子の歴史や生態を紐解く内容でした。中には、腐女子について『外に出るときは、精一杯のお洒落をして周りに溶け込む』『好きなキャラをとにかく天使にしたがる』など、妙に的を射ている一文も見られます。ですが、表紙と記事中にある『刀剣乱舞』の二次創作イラストや、『おそ松さん』『弱虫ペダルコスプレイヤーの写真を無断で転載しているとTwitter上で指摘され、炎上。騒動を受けてミリオン出版を統括する大洋図書が10日、公式サイト上で『事実関係を確認中』とコメントを発表しました」(腐女子ライター)

 同日には、大洋図書のBL部門「B's garden」も公式Twitter上でコメントを発表。謝罪と共に「当編集部としましても、今回のことを大変遺憾に思っております」と綴ったが、「なぜBL誌出してる会社が腐女子叩きをする」という声が上がり、「大洋のBL買いたくなくなった」など、同社が発行するBL誌を不買しようとする動きも一部で起きているようだ。

「BL誌を不買するという声は、昨年10月、作者に無断で作品を改変して掲載し騒動となったリブレ出版でも上がっていましたが、『作家が困るからしない』というファンも多く、ほぼ収束している状態です。今回の件に対しても『大洋のBLは買わない』という声がありますが、炎上中のミリオン出版とB's gardenは同じ大洋グループではあるものの、横のつながりはないため、『B's gardenは関係ないじゃん』『好きな作家さんが困るからしない』と擁護する声も見られます。ですが、『封印発禁TV 素手喧嘩SP』によってB's gardenが思わぬとばっちりを食らっているのは間違いありません」(同)

 ちなみに、今回の騒動で「まだタブーかよ」と、なぜか飛び火を食らった「実話BUNKAタブー」は、2月16日発売の4月号で『おそ松さん』特集をする模様で、「封印発禁TVさんのような無断転載はしていない表紙です!」とTwitterで告知をしている。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月12日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。