「全員逮捕なん?」 写真・動画共有アプリ『写真箱』社長ら、児童ポルノ法違反の疑いで逮捕!! 閲覧者ブルブル!?

「全員逮捕なん?」 写真・動画共有アプリ『写真箱』社長ら、児童ポルノ法違反の疑いで逮捕!! 閲覧者ブルブル!?

 写真や動画を送ったり受け取ったりするスマホ向け、データ共有アプリ『写真箱』。2月8日、神奈川県警が同アプリの運営会社・AIRCASTの社長・大野光明容疑者(55)ら7人を逮捕した。容疑は児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)などとなっているが、同ニュースを知った世間からは「運営だけ?」「使ってたやつも逮捕か!?」といった声が上がっている。

 ユーザー登録&ログイン不要、送る際に合言葉を相手に教えるだけの、誰でも使える画像・動画共有アプリ『写真箱』。容量無制限で5日間まで無料、2週間以内であれば、カギを100円で購入し、閲覧することができるシステムとなっていたようだ。結婚式やパーティなど、大勢が集まった場でも、ひとりが写真なり動画なりに収めておけば、ほかの人とも共有できるため、便利そうではある。

 しかし15年10月、大野容疑者らは福島県二本松市の中学2年の男子生徒と共謀し、児童ポルノなどの動画データ計21件を『写真箱』にアップロード、不特定多数が閲覧できる状態にした疑いで逮捕された。男子生徒も同容疑で書類送検されたという。大野容疑者は「合言葉というパスワードがあるので、公然陳列とは言えない」と容疑を否認しているようだが、県警は投稿閲覧時に必要なパスワードを集約した掲示板を一時運営していたため、公然陳列に該当すると判断している。

 また、同容疑者は15年11月にも逮捕、不起訴処分されている。そのときの容疑も、AIRCASTが運営する同様のアプリ『写真袋』において、「児童ポルノ画像を放置した」というものだった。

 この逮捕を受け、「運営だけかよ」「アプロしたやつは取り締まんないの?」「こういうのって落としたやつも情報バレバレなんだろ。芋づる逮捕かな?」「これ買ったやつはガクブルしてるん?全員逮捕なん?」など、使用者にも容疑が及ぶか気になる人は多い。中には、「アッポーとググルも!?」との声も。

 ほかにも「異常者はズリネタを2次にシフトしろ」「袋→箱と来て、次の名前なんだ?」「写真鞄と予想する」「ロリコンは犯罪者予備軍。どんどん取り締まろう」といった声が上がっている。大野容疑者らが『写真箱』にどういった動画をアップしていたかは定かではないが、中学2年と共謀しているのであれば、やはり同年代女子、あるいは男子のものだろう。そうした被害者のためにも、警察には取り締まりを強化してもらいたいものだ。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2016年2月14日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら