井口昇監督がアイドルプロデュース! “監獄学園”に匹敵する変態ワールド『キネマ純情』に見た巨匠のDNA

井口昇監督がアイドルプロデュース! “監獄学園”に匹敵する変態ワールド『キネマ純情』に見た巨匠のDNA

 すぐれた表現者の多くは両性具有者ではないだろうか。多分、『マジンガーZ』のアシュラ男爵に絵を描かせたら、とんでもない傑作を描き上げるに違いない。なにもオッパイとチンコが一緒にある人が両性具有者というわけではない。精神的な意味での両性具有者は、映画監督には少なくないはずだ。男の本音と女の本音、どちらも描いてみせなくてはならない。そんな精神的な意味でのアンドロギュヌスであることを強く感じさせるのが、深夜ドラマ『監獄学園 プリズンスクール』(MBS、TBS系)で注目を集めた鬼才・井口昇監督である。女の子たちが仲睦まじく戯れる姿に魅了される自分がいると、かねてよりカミングアウトしている。私生活では結婚しているものの、表現者として女の子ならではの世界にたまらなく惹き付けられるらしい。

 劇場公開作『電人ザボーガー』(11)や『ヌイグルマーZ』(14)などオタク的世界を舞台にしながらも、乙女心が随所に溢れ出しているのが井口ワールドの特徴となっている。そんな井口監督がみずからオーディションして結成させた女性アイドルグループ「ノーメイクス」の初主演映画として企画されたのが『キネマ純情』。井口監督の少女たちの世界に自分も同化したいという願望、そして学生時代から自主映画を撮り続けてきた映画製作への純粋な想いとが混然一体化した非常にレア度の高い作品となっている。

 井口監督がプロデュースする、歌って演技する5人組アイドルグループ「ノーメイクス」は2015年3月にシングル曲「ハイ!敬礼」でデビューを果たし、『キネマ純情』のエンディング曲「エンドロール」(名曲!)とのカップリング曲「スペースポジティブ」も含めて4枚のシングルを発表している。ノーメイクというネーミングどおりに化粧っけのない姿で『キネマ純情』に登場する彼女たちは、正直なところ「アイドルと呼んでいいのか?」という戸惑いを覚える。あまりにもフツーの女の子たちだ。ところが、だ。物語が井口作品らしく破天荒な展開になっていくにつれ、かなりルックスにバラつきのあるメンバーそれぞれが強烈な個性を発揮し始め、観る側はどんどん感情移入していくことになる。クライマックスになると、もう5人みんなが愛おしくて堪らなくなってしまう。彼女たちのノーメイクな魅力を、カメラを介して剥き出しにしていく井口監督の演出手腕と情熱に圧倒される。

 ストーリーを簡単に紹介しておくと、女子部員しかいない弱小高校演劇部のメンバーが、女子大生が撮る自主映画に出演することになり、与えられた役を演じることで自分たちの心の奥に隠されていた意外な感情に気づくというもの。カメラの前でウソの世界を演じることで、女の子たちは心を裸にして、キスを交わし合うようになる。フィクションの世界だからこそ、自分にも他人にも正直になれるという、倒錯していながらもイノセントさを極めた物語なのだ。

 表現者として脂の乗った時期にある井口監督がクラウドファウンディングで資金を調達し、撮影期間4日半で苦心して撮り上げた『キネマ純情』を観ていると、80年代に黄金時代を迎えたアイドル映画の名作の数々が頭の中に甦る。『キネマ純情』の自主映画の監督・ナオミ(中村朝佳)は、女子高生のアカリ(荒川実里)たちを撮影現場で徹底的に追い込む。監督であるナオミのサディスティックな演出を、アカリたちはマゾヒスティックに強烈な愛情として受け止める。現場では様々な葛藤を生じながらも、カメラはかれんな白百合の花が咲き開く瞬間を映し出す。相米慎二監督がデビュー間もない薬師丸ひろ子を徹底的に追い込んだ『翔んだカップル』(80)と『セーラー服と機関銃』(81)を彷彿せずにはいられない。また、純真な女の子の今しかない魅力を映像の中に永遠に記録しようという井口監督の過剰な情熱は、『HOUSE ハウス』(77)や『時をかける少女』(83)といった傑作ファンタジーを撮った大林宣彦監督の芸術か変態かのスレスレの感性を現代に受け継ぐものだろう。

 大好きだからこそ、その輝きをカメラでギリギリまで追いかけたい。本人も気づいていないような魅力的な素顔を映像に残しておきたい。井口昇監督の自主映画『キネマ純情』は、ピュアすぎるほどピュアな正統派アイドル映画に他ならない。
(文=長野辰次)

『キネマ純情』
監督・脚本/井口昇 出演/中村朝佳、洪潤梨、荒川実里、上野すみれ、柳杏奈、大部彩夏、山本愛莉ほか 企画・製作・配給/ワンダーヘッド 
3月12日(土)より渋谷アップリンクほか全国順次ロードショー
(c)2016ワンダーヘッド
http://kinema-junjo.com

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2016年3月11日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「SHIROBAKO」のニュース

次に読みたい関連記事「SHIROBAKO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アオハライド」のニュース

次に読みたい関連記事「アオハライド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ローゼンメイデン」のニュース

次に読みたい関連記事「ローゼンメイデン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。