キュートな丸いお尻がこんにちは! 二階堂ふみ主演のエロチックファンタジー『蜜のあわれ』を吸い尽くしたい

キュートな丸いお尻がこんにちは! 二階堂ふみ主演のエロチックファンタジー『蜜のあわれ』を吸い尽くしたい

 室生犀星(1889~1962)の幻想小説を実写化した映画『蜜のあわれ』は、主演女優・二階堂ふみのオヤジキラーぶりが存分に発揮された官能ファンタジーだ。二階堂はぷりぷりッとした生尻と思わせぶりな台詞の数々で、『仮面ライダー1号』(公開中)の地獄大使こと大杉漣をメロメロにしてしまう。『マルコヴィッチの穴』(99)ならぬ『大杉漣の穴』があったら入ってみたい! 大杉漣視点で二階堂ふみを接視したい! 男性客にそんな願望さえ抱かせてしまう、110分間にわたる二階堂ふみオンステージとなっている。

 室生犀星が70歳のときに発表した『蜜のあわれ』は、晩年の室生自身がモデルと思われる老作家と彼が飼っている金魚との禁断の情事を両者の会話によって描いた、かなりアブない内容。少女の姿をした金魚は赤井赤子と名乗り、老作家と寝床を共にするほどの仲。老作家は赤子を口の中に入れ、自分の胃の中を泳がせるなどのアブノーマルなプレイを楽しんでいる。幻想文学という名のもとに許されるズーフィリア(獣姦)、異種婚の世界である。この赤子役を演じるのが二階堂ふみ。真っ赤なシースルー衣装を羽織った二階堂の妖艶なお尻ふりふりダンスに、オジさんたちはもう目がクギづけ状態ですよ。

 現在21歳になる二階堂のぴちぴちした魅力を、室生犀星の故郷である北陸ロケによってしっとりとした文芸的な香りを漂わせる官能ロマンに仕立てたのは、パンクかつアナーキーな作風で知られた石井岳龍監督。『ヒミズ』(12)で当時17歳だった二階堂を発掘した園子温監督は、『地獄でなぜ悪い』(13)で永井豪の人気コミック『あばしり一家』のセクシーヒロイン・菊の助そっくりなキャラクター・ミツコを演じさせた。熊切和嘉監督は『私の男』(14)で田舎の女子中学生が大人の女へと変身していく姿を描いた。石井岳龍監督は官能ファンタジーの世界で、二階堂のまた違った魅力を引き出していく。持ち前の度胸と演技力で、名だたる監督たちの期待に応えてみせる二階堂。今回のようなオヤジキラー役は、彼女にとってハマリ役だろう。

 老作家と金魚とのアブノーマルな恋愛関係に、もう一人のワケありキャラクターが絡むことになる。老作家の大ファンだったという和服の似合う大人の女・ゆり子(真木よう子)が現われ、怪しい三角関係へと物語はよじれていく。実はゆり子はもうこの世の存在ではなく、老作家のことを想い続けて成仏できずにいる幽霊。金魚や幽霊に慕われて、老作家は毎日けっこー忙しい。人間ならざる美少女と和服の似合う妖艶な幽霊と老境に至ってエロの極みに達した性豪作家とのトライアングルラブ。そして、そんな幽玄なる倒錯世界を見守る金魚屋の辰夫(永瀬正敏)と自殺した天才作家・芥川龍之介(高良健吾)。人間も非人間も一緒になってのラブコメ的展開は、まるで『うる星やつら』みたいな破天荒さ。石井岳龍監督は、かつて小林よしのり原作の『逆噴射家族』(84)というコメディ怪作を撮っていたことを思い出させる。

 とはいえ、石井岳龍監督は『蜜のあわれ』を単なるドタバタ喜劇では終わらせない。石井聰亙から石井岳龍に改名し、『生きているものはいないのか』(12)、『シャニダールの花』(13)、『ソレダケ/that’s it』(15)と石井作品には死生観が色濃くにじみ出るようになってきた。死んでしまった芥川龍之介は今でも若いままだが、老作家には確実に死が近づいている。それゆえ、ますますエロ妄想が膨らんでいく。一方、ぴちぴちした若さ溢れる赤子だが、金魚である赤子の1日は人間の1カ月にあたる。「短い人生を愉しいことでいっぱいにすべきよ」と赤子はその日その日を奔放な愛に生きる。金魚としての寿命が限られている赤子と、撮影時20歳で自分の中の少女期が終わりを告げつつあることを自覚している二階堂との心情がシンクロしていく。赤井赤子の消滅は、二階堂ふみの少女時代の終焉を物語るものでもある。

 女優・二階堂ふみは『オオカミ少女と黒王子』(5月28日公開)や『ふきげんな過去』(6月25日公開)でも女子高生役を演じ、スクリーンの中ではもうしばらく彼女の美少女ぶりを楽しむことはできる。でも、現実の二階堂ふみからは確実に少女性は失われていくことになる。人を好きになるということは、愉しいものでございます。そんな赤子の無邪気な台詞がしゃぼん玉のように膨らんでは消えていく。蜜のあわれというタイトルが、はかなく胸に沁みる。
(文=長野辰次)

『蜜のあわれ』
原作/室生犀星 脚本/港岳彦 監督/石井岳龍 出演/二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、韓英恵、上田耕一、岩井堂聖子、渋川清彦、高良健吾、永瀬正敏
配給/ファントム・フィルム 4月1日(金)より新宿バルト9ほか全国ロードショー 
(c)2015「蜜のあわれ」製作委員会
http://mitsunoaware.com

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 仮面ライダー 映画
おたぽるの記事をもっと見る 2016年3月29日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事

「仮面ライダー + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら