やっぱり「ナマモノ」はタブーなの!? 吉木りさ、未だ腐女子から許されず……

やっぱり「ナマモノ」はタブーなの!? 吉木りさ、未だ腐女子から許されず……

 オタク文化の盛り上がりを象徴するかのように、オタクを公言する有名人が増えている。多くのラブライバーから支持を集める『ラブライブ!』ファンのKis-My-Ft2・宮田俊哉のように、オタクに好かれる有名人もいれば、数多くの“にわか発言”で今や「にわかオタク」の代名詞となっている矢口真里のように、オタクから総スカンをくらう有名人もいる。

 その中で、「腐女子」など女性オタクに嫌われてしまっているのが、グラビアアイドルの吉木りさだ。

「7日、舞台『刀剣乱舞』や舞台『弱虫ペダル』といった“2.5次元ミュージカル”を特集した『Rの法則』(NHK)に、有識者的な立ち位置でゲスト出演した吉木りさですが、視聴者から『吉木りさうるさい』『吉木りさがうるせぇだけの30分だった』といった声が多数上がっています。番組では2.5次元舞台について『本当に再現がすごい』と絶賛したり、チケットが高倍率で知られる舞台『弱虫ペダル』について『(チケットが)全然取れない』などと語っただけではあるのですが……」(腐女子ライター)

 番組でも「アニメ、マンガが大好き」と語ったように、前々からオタクを公言していた吉木。2012年には、天城雪子役として舞台VISUALIVE『ペルソナ4』に出演しているだけに、今回の出演は適任とも言えるのだが、「なんでもオタク業界わかってます的な物言いほんと無理」「しゃべらないで」とまで言われる有様だ。

 吉木がここまで女性オタクに嫌われる原因は何なのか?

「吉木は11年放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、MCのダウンタウンの目の前で2人のBL妄想を展開しました。すなわち、実在する人物を題材にしたBL、『ナマモノ』を語ったということなのですが、ナマモノは腐女子界隈ではかなりデリケートに扱われているジャンルで、“本人や事務所には知られてはならない”という暗黙のルールがあります。それを地上波で、しかも本人の前で語った吉木に腐女子は激怒。それから5年近くが経とうとしていますが、未だそのイメージがあるのか、吉木に反感を抱く腐女子は多いと聞きます」(同)

 そんな吉木は以前に「ももいろクローバーZ」や「ラグビー」好きも公言しているが、「ブームに便乗しただけ」「ミーハーなんだな」と言われてしまっている。ちなみに、現在吉木のTwitterのヘッダー画像は「ジュウシマツ」と書かれた文字だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 刀剣乱舞 イベント
  2. 刀剣乱舞 レシピ
  3. 刀剣乱舞 映画
おたぽるの記事をもっと見る 2016年4月11日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「刀剣乱舞 + イベント」のおすすめ記事

「刀剣乱舞 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

「刀剣乱舞 + 映画」のおすすめ記事

「刀剣乱舞 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「刀剣乱舞 + レシピ」のおすすめ記事

「刀剣乱舞 + レシピ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら