『ふらいんぐうぃっち』『ジョジョ』『あまんちゅ!』が、あのお祭りとコラボ!! ~オタク的夏祭りの楽しみ方~

『ふらいんぐうぃっち』『ジョジョ』『あまんちゅ!』が、あのお祭りとコラボ!! ~オタク的夏祭りの楽しみ方~

――近ごろ、作品の“聖地巡礼”が流行し、各地域協力のもとさまざまなアニメやマンガ、ゲームでご当地コラボが展開されているが、その中でも、全国各地で開催されるメジャーな夏祭りとアニメ作品のコラボに注目して紹介! バリエーション豊かな夏の風物詩を、オタク的に楽しんでみてはいかがだろうか。

ふらいんぐうぃっち』× 弘前ねぷたまつり

 まずは、4月から6月に日本テレビ系で放送されたTVアニメ『ふらいんぐうぃっち』から。これまで舞台地の青森県弘前市を中心にさまざまなコラボを展開してきた同作だが、今回はその第5弾として、青森県弘前市で開催される弘前4大まつりのひとつ、「弘前ねぷたまつり」とのコラボを展開する。

 初日の8月1日には、弘前ねぷたまつりの市役所ねぷたに木幡真琴役の篠田みなみと、石渡なお役の三上枝織が出演し、まつりを盛り上げる。同作に登場するキャラクターをモチーフとした「キャラクターねぷた」を作成するという『「ふらいんぐうぃっち」キャラクターねぷたコンテスト』を開催。8月1日から2日にわたって夜間運行時に審査を行い、グランプリには賞金が授与される。

 これにあわせて7月下旬からは主人公・木幡真琴の浴衣姿のコラボポスターが市内各所に掲示され、29日から8月30日まで『ふらいんぐうぃっち』設定画展も開催されるそうだ。

 8月1日からは、スマホ用アプリ『舞台めぐり』のアニメ版が配布されるとのことなので、ねぷたまつりを楽しみつつ、アニメのイラストともに、聖地・弘前の街歩きを満喫してみてはいかが。

■弘前ねぷたまつり
開催期間:8月1日(月)~7日(日)

・公益社団法人弘前観光コンベンション協会 公式サイト
http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_summer_neputa
・アニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト
http://www.flyingwitch.jp/special/special_20.html

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」×仙台七夕まつり

 続いては、現在TOKYO MXほかにて放送中の『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』の情報。今作の舞台「杜王町」は、原作者・荒木飛呂彦の故郷でもある杜の都仙台市がモデルになっていることから、東北三大まつりのひとつで例年200万人以上もの人が訪れるという「仙台七夕まつり」とのコラボが決定。8月5日から14日までの間、「ジョジョ七夕まつり in S市杜王町」としていろいろなイベントが開催される。

 5日から12日には、作中で空条承太郎が宿泊しているホテル「杜王グランドホテル」のモデルとなった江陽グランドホテルでの展示会の開催や、東方仗助役・小野友樹と空条承太郎役・小野大輔を招いた上映会&トークショーが行われるほか、オリジナルの七夕かざりが飾られるとのこと。

 さらに、まつりの期間中にKoboスタ宮城にて行われる楽天イーグルスの開催試合6試合のコラボチケットが発売され、8月7日にはW小野も登場し、スタジアムMCを務める予定だ。

 その他、仙台空港アクセス鉄道や、地元の折り込み情報誌「週間OLE」とのコラボなど、アニメ公式サイトをみると、他にも4つのコラボイベントがあるようなので、気になる人はこまめにチェックして、追加情報を確認しよう。

■仙台七夕まつり
開催期間:8月6日(土)~8日(月)

・「仙台七夕まつり」公式サイト
http://www.sendaitanabata.com/
・アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』公式サイト内特設ページ
http://jojo-animation.com/special/tanabata.html

あまんちゅ!』×伊東温泉按針祭

 同じくTOKYO MXほかにて放送中の、静岡県伊東市を舞台にした『あまんちゅ!』も、同市で開催される「第70回伊東温泉按針祭(あんじんさい)」とコラボを発表。「按針祭」とは、徳川家康の外交顧問・三浦按針(英国人:ウィリアム・アダムス)が伊東の松川河口で日本最初の様式帆船を建造したことを記念したお祭りだそうで、開催70回目となる今年は8月5日から11日までの7日間、キャンドルナイトやナイトパレード、音楽コンサート、伊東にゆかりのある偉人・三浦按針の足跡を描いたミュージカルやアニメの上演、花火大会など、多彩なイベントが行われる。

 アニメ公式サイトでは、浴衣姿の小日向光と大木双葉が花火を楽しむ姿が描かれたビジュアルが公開されている。今回のコラボについて、詳しい内容はまだ明かされていないが、按針祭では『あまんちゅ!』のイベントも実施予定とのことなので、続報を楽しみに待とう。

■伊東温泉按針祭
開催期間:8月5日(金)~11日(木・祝日)

・「第70回伊東温泉按針祭」特設ページ
http://www.city.ito.shizuoka.jp/kankou/html/event/20160708095127.html
・アニメ『あまんちゅ!』公式サイト
http://amanchu-anime.com/

劇場アニメ『ポッピンQ』×高知よさこい祭り

 東映アニメーションの創立60周年を記念して製作される来冬公開予定の劇場アニメ『ポッピンQ』は、思春期のまっただ中にいる少女たちの出会いと成長を描いた物語だ。本作の舞台である高知で8月に開催される「第63回よさこい祭」とのコラボが決定している。

 四国三大祭りの一つで、毎年8月9日から12日の4日間にわたって開催され、毎年のべ約100万人の人出があるとされるこの祭り。高知市内9カ所の競演場・7ヶ所の演舞場で約200チーム、1万9,000人の踊り子が工夫を凝らし市内を乱舞するのだが、同作の主人公・小湊伊純の生まれ育った中土佐町のよさこいチーム“なかとさもん”がパフォーマンスの中で、作中に登場するダンスを生業とする生命体・ポッピン族の「ポッピン族~よろこびの舞~」を披露するそうだ。

 アニメ公開を前に、アニメ×よさこいという斬新なコラボがどんな化学反応を起こし、注目を集めるのか、期待したい。

■高知よさこい祭り
開催期間:8月9日(火)~12日(金)

・高知よさこい祭り公式サイト
http://www.cciweb.or.jp/kochi/yosakoiweb/
・劇場アニメ『ポッピンQ』公式サイト
http://www.popin-q.com/

有志グループで制作した力作のマンガ絵ぶたがねり歩く「マンガ絵ぶたまつり」

 青森の「ねぶた」にヒントを得たというこのまつりは、今年で22回目の開催を迎える。例年、数々の力作から大賞1点、準大賞2点が選ばれ、受賞した絵ぶたは1年間「マンガ絵ぶた館」で展示される。昨年は大賞に『ドラえもん』、準大賞に『ゆるキャラ大集合』、『ハクション大魔王』が輝いた。今年はどんなユニークな“絵ぶた”が登場するか楽しみだ。

■マンガ絵ぶたまつり
開催日時:8月13日(土)午後6時30分~
・高梁市備北商工会観光協会公式サイト
http://www.bihoku.or.jp/ebuta/

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2016年7月14日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のニュース

次に読みたい関連記事「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のニュース

次に読みたい関連記事「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。