ブロッコリーは「回答できない……」『うたプリ』二次創作物が通販サイトから一括削除で、同人誌の扱いはどうなる!?

ブロッコリーは「回答できない……」『うたプリ』二次創作物が通販サイトから一括削除で、同人誌の扱いはどうなる!?

 pixivと連携し、同人誌や音楽CD、コスプレ写真や衣装、ゲーム、オリジナルグッズなどの作品を頒布するためのネットショップサービス「BOOTH」。現在、このサイトを利用しているとあるユーザーのTwitterの投稿が、ネット上で話題となっている。

 その内容は、「BOOTHで販売していた『うたの☆プリンスさまっ♪』(以下、『うたプリ』)の商品が、権利元より商品削除の申し出があったため、該当商品を非公開にしたという連絡がきた」というもので(現在ツイートは削除済み)、BOOTHから届いたという実際のメール画像とともに、ネット上で拡散しているのだ。

 実際に「BOOTH」で『うたプリ』と検索をかけてみたが、関連商品は見つからなかった。同人誌やグッズなどのすべての二次創作物が非公開となっているようだ(なお、その他のブロッコリー作品は販売されている/14日現在)。

 編集部では今回の件について、『うたプリ』の版権元であるブロッコリーに問い合わせてみたが、「担当者が不在のため、この件については回答できない」と、詳しい話を聞くことはできなかった。

 ブロッコリーの企業サイトにある「ガイドライン」を見てみると、二次創作物に関して、「非営利目的かつ私的な配布に限り認めております。インターネット等を利用して、グッズ、フィギュア、コスプレ等を対価を得て販売する行為は一切認めておりませんのでご注意ください」と注意を促しており、これまでにも、ブロッコリー管理本部のTwitterアカウント(@broccolikanriho)では、『うたプリ』の二次創作物の販売を行っていたとみられるユーザーに対し、販売中止を求める警告をしてきた。

 それだけに、ネット上では、「うたプリ同人誌規制まじか…」「まじかよー!うたプリ薄い本まで規制とか……ツラミ」という声もあるが、ネット上にはブロッコリーのガイドラインを無視して禁止されているはずのグッズ等が多数販売されていたという報告もあり、「怒られてもしょうがない」と、納得の声が多数上がっている。また、「うたプリの件、明日は我が身ですからとうらぶ民もちゃんと規約守りましょうね……」と、他ジャンルのファンからも危機感を抱いているようだ。

 しかし、グッズ等の二次創作物が禁止される一方で、ブロッコリーのガイドラインでは「同人誌」については詳しく言及しておらず、ファン活動の一環としてこれまで黙認されてきた状態だ。これについて、同人活動に詳しい人物はこのように語る。

「『うたプリ』は人気の高い同人ジャンルで、即売会は全国各地で頻繁に開催されていますし、pixivを中心に多くの作品が投稿されています。同人誌は、著作権法の観点から見るとグレーゾーンですが、ファンが楽しむものの一つとして公式からは黙認されていたんです。しかし、グッズに関しては公式と似通ったものになりうる可能性や、売上に直接影響を及ぼすことも考えられるため、厳しく取り締まられてきました。今回の件は、以前から禁止されていたグッズ等の二次創作物がサイト内で多数販売されていたことから、同人誌とともに『うたプリ』関連の商品が一括で非公開となったのではないでしょうか。今回の件で困惑しているファンもひるので、どこまでが認められ、どこからがNGなのか、明確な線引きが必要なのかもしれません」(同)

 果たして、同人誌の扱いはどうなっていくのか、ブロッコリーとBOOTHの今後の動向を見守りたい。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月14日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。