『コードギアス』劇場総集編&新作発表でファン歓喜もイベントは後味の悪い結果に

『コードギアス』劇場総集編&新作発表でファン歓喜もイベントは後味の悪い結果に

 2006年10月に放送されたTVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、超大国ブリタニアの少年ルルーシュ・ランペルージ(声:福山潤)がブリタニア占領下の日本でC.C.(声:ゆかな)という謎の美少女に出会い、人に対して1度だけ命令を絶対順守させる力・ギアスを授けられ、仮面の男・ゼロとしてブリタニア、ひいては全世界を覆すために凄惨な戦いに身を投じる姿が描かれた、SFロボットアクション・ピカレスク作。

 07年には続編シリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュR2』も放送され、たびたび舞台化されたほか、パチンコ・パチスコ化もいされ、TV2シリーズでBlu-ray、DVDが累計170万本以上も販売された大人気作。だが『R2』は、劇的なエンディングを迎えつつも、少しの謎を残しており、根強く続編を祈る声がファンからは寄せられていた。。

 そんな人気作の放送10周年を祝う「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」が11月27日に舞浜アンフィシアターで開催。福山、櫻井孝宏(枢木スザク役)らも出演する豪華なもので、全国42館の劇場でライブビューイングも上映と、いまだその人気の高さを見せていたという。このイベント昼の部に運良く当選したという30代女性がレポートする。

「会場はどこを見回しても女性ばかり、8~9割は女性でした。イベントは若本規夫さんが演じているシャルルがスクリーンいっぱいに映って、『人は平等ではなーい!! 人は差別されるためにあーる!!』『強者こそが正義だ!強者のみが進化を得ることができる!』と、溜めと巻き舌をたっぷり効かせた演説から始まりました(笑)。あまりのインパクトに櫻井孝宏さんも、『皇帝くどくなってません? 時の流れとともにブースターかかってません?』と、笑いながらツッコミを入れたほどでした」

 イベントは約1時間ほどキャストの生アフレコも交えた、本編映像の振り返りながらのトーク、そしてその後、約15分間ほどの、アッシュフォード学園の生徒会メンツがタイムカプセルを掘り返して、10年後の未来を語るという新作ピクチャードラマの上映の流れから、「新プロジェクト始動」との特報の発表になったという。

「3部作でTVアニメ全話をまとめた劇場総集編と新作『コードギアス 復活のルルーシュ』のプロジェクトが始まったことが告げられ、熱心なファンの方たちは泣きながら見守ってましたよ。ただ、福山潤さんは劇場総集編がすべて新録(新規録音)と聞いて、『僕が一番気になったのはセリフをもう一度録り直す部分でしょうか……』と、10年前の熱量を出せるのか心配そうな感じではありましたけど(笑)」(前出の30代女性)

 さらに、その後、谷口悟朗監督も登場し、気になる劇場総集編と新作について、説明を始めたという。

「新作にルルーシュが出て来るのかどうかについては『キャラクターが生きているか死んでいるかは瑣末なこと。それ自体私は何がどうこうと考えていなくて』と、ルルーシュを主人公するとはしたものの、どういう登場の仕方なのかは明言はされませんでした。また、谷口監督は、今年10月に玉城真一郎役の田中一成さんが亡くなったことにも触れて、『1度私の中ではキャラクター自体を封印しようかと悩んでいた時期がありました』と、葛藤があったようなんです。

 そこでシリーズ構成の大河内一楼さんから『田中さんが生きていたら、やはりキャラクターを全うしてほしいと言うんじゃないか』という言葉で思い直したらしくて、残った私たちが思いを引き継いで未来に繋げていくと、やむを得ないキャスト変更もあるようでした」(前出の30代女性)

 おおむねファンも満足の内容だったよう。しかし、現場では1つ嫌な思い出が残ることもあったようで……。

「キャスト・スタッフ、さらには若本さん演じるシャルルに至るまで、夜の部(イベントは昼夜の2部構成)を楽しみにしている人たちのために、ネタバレを禁止と再三アナウンスしていたにもかかわらず、劇場総集編と新作の発表直後にSNSにアップした人がいたようで、さらにそれを某有名まとめサイトでまとめられ、あっという間に拡散していましたよね。私にも通知で届いていましたし。

 そしたら帰り際、出口近くで取材に来ていた編集・ライターらしき人たちが、イベント関係者を取り囲んで、すでにまとめサイトに情報が出てしまっていることを、声を荒げながらすぐ止めるよう訴えかけ、抗議していたんです。私も含めてまだ観客が大勢残っているというのに、言葉使いも荒く、えらい剣幕で。せっかくのうれしいニュースがあったイベントだったのに、後味が悪かったです」(前出の30代女性)

『コードギアス』といえば、かつて『R2』放送期間中、第3話の後半5分ほどが放送前にYou Tubeにアップされたり、同作第5話の予告映像が流出するという“事故”も起きたことをを連想したファンもいたかもしれないが、17年から公開が始まるという劇場総集編ではこのようなことが起きないよう、祈りたいものだ。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「サイボーグ009」のニュース

次に読みたい関連記事「サイボーグ009」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダムUC」のニュース

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダムUC」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュース

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年12月3日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。