孫悟飯の不倫疑惑に対するビーデルの神対応が話題! 『ドラゴンボール超』第74話でビーデルが「良妻過ぎる!」と絶賛

孫悟飯の不倫疑惑に対するビーデルの神対応が話題! 『ドラゴンボール超』第74話でビーデルが「良妻過ぎる!」と絶賛

 1月15日に放送されたTVアニメドラゴンボール超』(フジテレビ系)の第74話「愛するもののために! 不屈のグレートサイヤマン!!」を見た視聴者から、悟飯の妻・ビーデルが「良妻過ぎる!」と声をあげている。

 ストーリーは前週から引き続き、『グレートサイヤマンVSミスターサタン』という映画で、悟飯がスタントマンとして俳優バリー・カーンの代わりにグレートサイヤマンの中身を演じるというもの。このバリー・カーンというキャラは実は原作でも登場しており、魔人ブウが地球人の女性とキスをしようとした際に、自身の顔を雑誌に載っていた人物に作り変え迫ったことがあったが、その時雑誌に載っていたイケメンがバリー・カーンなのだ。

 さて、このバリーだが実はかなりの性悪。映画撮影中は無茶苦茶なことをスタントマンに要求し、見かねた悟飯が本物のスタントマンの代わりに名乗り出たという経緯がある。さらにバリーは撮影を見学しにきていたビーデルをナンパ。しかし軽くあしらわれたことで逆恨み。

 なんとか悟飯&ビーデルに一泡吹かせてやりたいバリー。そこでバリーは映画のヒロイン・甘栗ココアを脅して、悟飯をココア宅に呼び出す。ココア宅では悟飯とココアがキス。この瞬間を撮影したバリーはすぐにビーデルの元に行き、写真を見せつけ悟飯が不倫をしていると告げたのだった。

 しかしビーデルは写真を破り捨てて、バリーに向かって「ちやはやされていてもホントは自信がないのね」「悟飯君はそんな人じゃない。きっとなにか理由があるんだわ」と全く動揺することはなく、逆にバリーをコケにしたのだった。これには「かっこえええ、惚れるわ」「さすがビーデルさん。最高の嫁だな」「サイヤ人の妻は器が違うな」と絶賛が飛び交う。

 さらにバリーがワタガッシュという生物に寄生され、超人的な力を得て悟飯と戦闘した際、バリーに押される悟飯を見ても、娘のパンを抱きながら動揺することなく戦況を見守るビーデル。ココアから「なんでそんな冷静でいられるの!?」と問いかけられると、悟飯がパンの前で絶対に負ける姿なんて見せるはずがない、と話し出し、自身もまたパンの前で取り乱す姿なんて絶対に見せないと言い放ったのだ。

 夫に対しても娘に対しても最高の対応をするビーデル。「可愛いし妻としても完璧だし言うことがない」「ビーデルみたいな妻が欲しい」と視聴者は感心しきりであった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドラゴンボール超 映画
  2. ドラゴンボール超 最終回
  3. ドラゴンボール超 漫画
おたぽるの記事をもっと見る 2017年1月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドラゴンボール超 + 最終回」のおすすめ記事

「ドラゴンボール超 + 最終回」のおすすめ記事をもっと見る

「ドラゴンボール超 + 漫画」のおすすめ記事

「ドラゴンボール超 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラゴンボール」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。