『荒野行動』NetEase Gamesの新アプリ『大航海ユートピア』にパクリ説浮上!?

『荒野行動』NetEase Gamesの新アプリ『大航海ユートピア』にパクリ説浮上!?

 11月29日にアプリゲーム『大航海ユートピア』がリリースされる。同アプリはヨーロッパを舞台にした帆船バトルアクションRPG。ネット上では期待の声が相次いでいるが、一方で“パクリ”も懸念されているという。

 同ゲームのプレイヤーは、クリストファー・コロンブスと共に新大陸を発見した航海士。陰謀渦巻く大航海時代で、コロンブスに掛けられた嫌疑を晴らすため荒波を駆け抜ける…… というゲームだ。しかし“航海士”の他にも、プレイヤーは様々な役職でロールプレイが可能。マーケットで富を高める「交易商」や、交易で自国を強くする「国士」、自由気ままに暮らす「海賊」などになることができる。

 すでに事前登録は開始しており、SNSなどでは「ものすごいロマンを感じるゲーム! 配信開始がめっちゃ楽しみ!」「大航海にでるぞ!」「キャラクターが可愛いのもポイントが高い」「バトルアクション大好きだしドハマりしそう」と期待の声が。一方で、ゲームの雰囲気が「『大航海時代 Online』に似ている」との指摘も少なくない。

『大航海ユートピア』の詳細なゲームシステムについてはまだ明らかになってないが、恐らくゲーム開発にNetEase Gamesが関わっていることで、みな警戒しているのだろう。NetEase Gamesといえば、スマホ版バトロワ『荒野行動』でお馴染み。同ゲームは以前著作権侵害などを理由に、PUBG Corporationから訴えられていた。

 また同社の『Identity V 第五人格』は、本田翼もプレイしている『Dead by Daylight』と酷似。『Dead by Daylight』は“キラー”が“サバイバー”を追いかけて吊るす鬼ごっこゲームだが、『Identity V 第五人格』も“ハンター”が“サバイバー”を椅子に座らせる鬼ごっこゲームとなっている。

 そのため『Identity V 第五人格』もいろいろと話題になったが、『Dead by Daylight』のBehaviour DigitalとNetEase Gamesは提携しているのでこちらは問題なし。とはいえ“NetEase Games=『荒野行動』の会社”というイメージが強いのか、今回の『大航海ユートピア』にも「今度は大航海時代をパクったのか」「見た感じ大航海時代にしか見えない」との声が相次いでしまった。

 実際にはどのようなゲームがリリースされるのか、配信日を楽しみにしていよう。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2018年11月22日のゲーム記事
「『荒野行動』NetEase Gamesの新アプリ『大航海ユートピア』にパクリ説浮上!?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    第五人格と荒野行動有名ですね。創造的破壊もFortniteのパクリだとか。あの会社は似たようなものばかりです。日本と違って堂々とパクリ続け儲ける魂胆はある意味勇ましいです

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。