MOBA入門に最適!? アプリ『非人類学園 -Extraordinary Ones-』が面白いと話題

MOBA入門に最適!? アプリ『非人類学園 -Extraordinary Ones-』が面白いと話題

 1月3日にX.D.GlobalとNetEase Gamesが、スマートフォン向けアプリ『非人類学園 -Extraordinary Ones-』を日本でリリース。アニメ調のグラフィックで描かれた“ヒーロー”を操作するMOBAで、「今まであまりMOBAをやってこなかったけど面白い!」と話題になっている。

 MOBAとは“マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ”の略で、味方のプレイヤーと協力しつつ敵の本拠地を破壊するゲーム。1つのマップを複数のプレイヤーが共有し、チーム戦を行うことが多い。

『非人類学園 -Extraordinary Ones-』も一般的なMOBAのルールやシステムを踏襲したゲームで、基本的なモードは5VS5によるチーム戦。まずプレイヤーは様々な特徴をもつ“ヒーロー”の中から使用キャラクターを選択し、対戦を行うためのマップへ。そこで敵のキャラを倒し、タワーを壊し、本拠地を破壊すれば勝利だ。

 キャラクターは役わりごとに分けられており、「タンク」「メイジ」「アサシン」「マークスマン」「ファイター」「サポート」など様々。例えば「マークスマン」は離れたところから継続的なダメージを出すキャラクターだが、耐久力が低かったりと長所・短所がある。

 戦略性の高さなどが評価され世界中でプレイされているMOBAを、気軽に楽しめる『非人類学園 -Extraordinary Ones-』。キャラクターデザインも非常にキャッチーで、同ゲームからMOBAデビューする人も多いようだ。SNSでは「あんまり勝てないけど活躍できると嬉しい!」「負けると『味方の人ごめん!』ってなるけど完全にハマった」「MOBA面白いじゃん!」といった声が。日本ではあまり浸透していないMOBAだが、新規ユーザーを増やしてくれるかもしれない。

 しかし一方で「何をすればよいかわからないままボコボコにされて心折れそう」「あまりにもクソザコすぎたから辞めた」「周りが強すぎる!」といった悲鳴も。やはりMOBAはゲームの理解度で大きな差が出るジャンルなので、MOBA経験者に蹂躙される初心者も多いようだ。

 とはいえ新作のゲームなので、「まだ初心者の割合多いし、今から『リーグ・オブ・レジェンド』とかを始めるよりもとっつきやすそう」との声も。MOBAの入門には丁度いいゲームなのかもしれない。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2019年1月15日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。