『ドラえもん』のどら焼きコスプレ“焼きドラ”が「可愛いすぎる」と視聴者メロメロ

『ドラえもん』のどら焼きコスプレ“焼きドラ”が「可愛いすぎる」と視聴者メロメロ

 老若男女誰からも愛されているドラえもん。しかし、2月9日に放送された『ドラえもん』(テレビ朝日系)に登場したドラえもんの姿がいつも以上に「可愛いすぎる」とネットで話題に。いつも可愛らしいドラえもんが、さらに可愛いとは一体どういうことなのか。ネットの声とともにその内容を紹介していこう。

 話題になったのは「フェスティバルーン」という回。雪まつりに家族旅行に行く予定が、パパの仕事で行けなくなってしまったしずかちゃん。落ち込んでいるしずかちゃんを何とかしてあげたいとのび太が歩いていると、バルーンを見つける。そこに向かって行くと、道端にはたくさんの出店や屋台が並んでいた。

 しかし、そこに並んでいるのは「どら焼きそば」や「どら焼きつり」「どらやき射的」「どら焼きすくい」など初めて目にするものばかり。パパとママまで「ジャンボどらやき」の屋台をひらき、巨大などら焼きを売っていた。驚くのび太だったが、そこに現れたのが“どら焼きのコスプレ”に身を包んだドラえもん。

 どうやらこれは、ドラえもんが『フェスティバルーン』というひみつ道具を使って作った“どら焼きまつり”というものだったようだ。バルーンが浮いている間、カードに書いたまつりが開催されるということだったのだが、視聴者は話の内容よりもコスプレをした可愛らしいドラえもんの姿に注目。

 たちまちネット上では「どら焼きドラの可愛さに泣くかと思った」「フェスティバルーンでのどら焼きドラちゃん、それはそれは愛おしいほど愛くるしいほど可愛らしかった。ドラえもんのコスプレにハズレなし!」「どらやきまつりはどこでやってますか?可愛さにステータス全振りされたドラえもん」と大きな反響を集めていたのであった。

 その後「きたぐにゆきまつり」を開催してしずかちゃんを喜ばせたのび太だったが、いつの間にか「ジャイアンロックフェス」というカードを投函していたジャイアン。ひみつ道具の力で、下手な歌でも楽しめるようになるかと思いきや、いつも通りのオンチな歌声にみんなが頭を抱えるハメに。

 結局最後は、のび太が「のび太まつり」を開催しようとすると、街中の人が0点の答案用紙を片手に昼間するだけになってしまうというオチで終了したのだった。

(アーヤ・凛/ライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2019年2月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウルトラマン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「けいおん!」のニュース

次に読みたい関連記事「けいおん!」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。