『ドラえもん』がオオカミ男に変身して、「ドラニコフ!!」と往年のファンが喜んだワケ

『ドラえもん』がオオカミ男に変身して、「ドラニコフ!!」と往年のファンが喜んだワケ

 2月22日放送のTVアニメドラえもん』(テレビ朝日系)で、ドラえもんのロボット養成学校時代の親友の一人・ドラニコフを思い出す人が続出。一体どんな内容だったのか、ネットの声とともに紹介していこう。

 話題になったのは「おおかみ男クリーム」の回。“ぼくのこわいもの”というテーマの作文で、オオカミ男よりも怒ったママの顔の方が怖いと書いていたことがママに見つかり、大目玉をくらったのび太。すると、ドラえもんがクリームを塗って丸いものを見るとオオカミに変身する『おおかみ男クリーム』を取り出し、実際にオオカミ男とママのどちらが怖いか試してみようと言い出した。

 そして、ドラえもんがクリームを塗ると、みるみるうちに爪が伸び、毛が生えてオオカミ男に変身していったのだが、その姿が『ドラニコフだ!』『ドラニコフ懐かしい!』と話題になっていた。

 ドラニコフというのは、95年~2000年代初期にドラえもん派生作品で登場したドラえもんの親友の一人。ドラえもんを含め7人のネコ型ロボットたちを総称して“ドラえもんズ”、“ドラズ”、“ドラドラ7”とも呼ばれており、それぞれが世界の国をチーフにした名前になっていたり服装をしたりしている。

 ドラえもんとドラニコフ以外には、アメリカの「ドラ・ザ・キッド」、中国の「王ドラ(ワンドラ)」、ブラジルの「ドラリーニョ」、スペインの「エル・マタドーラ」、サウジアラビアの「ドラメッド三世」がいて、ドラニコフはロシアで活躍するネコ型ロボットなのだが、オオカミのような見た目で言葉は話さずにオオカミのような鳴き声しか話さないのが特徴。それはまさに、今回ドラえもんがオオカミに変身した姿にそっくり!

 そのため、その姿が映し出されるとネット上では「ドラニコフ! ドラニコフじゃないか!! 久しいなあ……」「あれ? ドラニコフじゃないよね?」「ドラニコフさんなにしてはるんすか」「ただのドラニコフやないか」「ドラニコフを思い出す……」と、思い出した人が続出。

 しかし、最近はすっかりドラえもんズたちの姿を見かけなくなったため「今の子供はドラニコフ知らないだろ……」「ドラえもんズを今の若者達は知らんねやろなー」「ドラえもんズどこいったんだろうなぁ……」という声もあがっていた。

 現在の30代後半~40代前半の人にはかなり懐かしいドラえもんズ。果たして今は一体どこに行っているのだろうか……。「再集結してほしい」と望む声もあるが、復活する日を気長に待ちたいところだ。

(アーヤ・凛/ライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2019年2月25日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。