“集英社キャラビズ室”のスマホゲー『シンエンレジスト』、1年持たずにサービス終了!?

“集英社キャラビズ室”のスマホゲー『シンエンレジスト』、1年持たずにサービス終了!?

 スマートフォン向けアプリ『シンエンレジスト』がサービス終了を発表。あまりに早すぎる終了に、ユーザーからは驚きの声が相次いでいる。

 2月26日に『シンエンレジスト』の公式サイトは、「サービス開始以来、多くの皆様にご利用いただきました『シンエンレジスト』ですが、誠に残念ながら2019年4月26日(金)12:00をもちまして、サービスを終了させていただくこととなりました」と告知。3月26日には有料アイテム「真円珠」が販売終了し、サービス終了後の4月27日からは未使用分の「真円珠」を対象に返金対応が行われるという。

【サービス終了のお知らせ】
『シンエンレジスト』は2019年4月26日12:00をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。
多くのお客様にご支持いただきましたこと心より御礼申し上げます。
今後のスケジュールにつきましては公式HPをご覧ください。https://t.co/wXLAlkpPis

— 【公式】シンエンレジスト (@s_resist_pr) 2019年2月26日

 同ゲームは昨年の6月に正式サービスを開始した“ドラマティック戦況バトルRPG”で、集英社キャラクタービジネス室と株式会社オルトプラスが共同で開発。漫画家・成家慎一郎がキャラクターデザインを務めており、キャスト陣にも諏訪部順一や石川界人、櫻井孝宏など豪華男性声優が起用されている。

 昨年12月には「ジャンプフェスタ2019」にも登場し、人気作品『黒子のバスケ』とコラボ。等身大パネルの展示やグッズの配布などを行っていた。そんな注目作の『シンエンレジスト』が1年持たずに終了し、SNSなどでは「配信期間約10カ月とかあまりにも早すぎるでしょ」「集英社が関わってるから名前だけ知ってたけど、サ終(サービス終了)ってマジ?」との声が。またユーザーからは「ストーリーや世界観、キャラは本当にいいから続けてほしい! 続きが気になる!」「最近始めてめっちゃハマってたのに」「悪くないゲームだしやってる人も多いようだったけど一体何が……」と悲しみの声が相次いでいる。

 一方で公式サイトでは「サービス終了後にも、皆様に『シンエンレジスト』の世界をお届けしたく、一部機能を残した通信無しのオフライン版の配信を予定しております」とも発表。「配信期間や動作環境の制限があることをご了承ください」とも注釈されていたが、まだまだ『シンエンレジスト』で遊ぶことはできるようだ。

 この知らせにユーザーは「救済してくれてありがとう!」「よかった、これでお別れじゃないんだね……」「最後の最後まで遊び抜きます!」「オフライン版出るなら是非ストーリーを終わらせてほしい。金なら出す!」と歓喜。とにかくストーリーに定評のあるゲームなので、今から新規で始めるのも悪くないかもしれない。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2019年3月14日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。