『けものフレンズ2』テレ東が社員の不適切発言を謝罪するも、謝罪文という名の燃料を投下していると話題

『けものフレンズ2』テレ東が社員の不適切発言を謝罪するも、謝罪文という名の燃料を投下していると話題

 最終回を迎えてもなお、何かとゴタついているTVアニメけものフレンズ2』(テレビ東京系)。4月15日には、ついにテレビ東京が公式サイト上で謝罪文を掲載するまでに。同社社員のSNSでの発言について「視聴者の方々を不快にする、不適切なものが含まれていました」と謝罪した。

 謝罪文には不適切発言をした社員の実名は明記されていないものの、「作品に対する評価につきましては、視聴者の方々に委ねられており、制作者は、その結果を真摯に受け止めなければなりません。それが、制作者として重要な資質であると考えております」と綴られているため、細谷伸之プロデューサーと見る声が多い。

 と言うのも、細谷氏は『けもフレ2』の最終回放送後、Twitterで視聴者を煽るような発言をして炎上している。その際、「バッドエンドかは主観の問題かと思うので。僕はそうは思ってない。僕たちは僕たちのけものフレンズ2を作りました」といった発言もしていた。

 また、細谷氏については、『けものフレンズ』のたつき監督の誹謗中傷を繰り返していたTwitterアカウントの“中の人”という疑惑も上がっており、今回の謝罪文に対し「細谷確定ってことでいいのか?」という声もネットで上がっている。なお、疑惑のアカウントはすで削除されているが、同アカウントから誹謗中傷を受けたCGクリエイターの榊正宗氏が情報開示請求を伴う訴訟を起こすとしている。

 今回の謝罪文については、具体的な内容について触れられていないため、「炎上案件が多すぎてどれだかわからない」という疑問の声も。それだけ、『けものフレンズ2』界隈ではSNSでのゴタゴタが多い。

『けものフレンズ2』の木村隆一監督は、視聴者の批判ツイートを晒し上げた後にブロックして炎上。また、たつき監督の「半年ぶりに布団で寝た」ツイートを暗に批判するツイートをしたことも物議を醸している。また、たつき監督に対する私怨ツイートをしていたアカウントが発掘された際には、そのアカウントが『けもフレ2』でプランニングマネージャーを務めた岩田俊彦氏なのではと特定され話題に。

 謝罪文が新たな燃料になってしまっているという異例の事態となっている今回。すべての騒動が沈静化する時ははたしてやってくるのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2019年4月16日のマンガ・アニメ記事
「『けものフレンズ2』テレ東が社員の不適切発言を謝罪するも、謝罪文という名の燃料を投下していると話題」の みんなの反応 24
  • 匿名さん 通報

    テレビ東京の「弊社社員」の名すら伏せるメディアがほとんどの中で、踏み込んだ記事を書かれていることに感銘を受けました。今後さらなる事実解明が進むことを切に願います。

    192
  • 匿名さん 通報

    今日のけもフレ2のイベント、細谷Pが来る予定だったのに逃げて助監督が出るという暴挙。

    80
  • 匿名さん 通報

    その道の敗北者(細谷伸之)

    53
  • 匿名さん 通報

    あーもう滅茶苦茶だよー

    46
  • 匿名さん 通報

    このテレ東の謝罪文を含めて社会人として適切な対応が出来る人間が一人も出てこないのはある意味奇跡だと思います

    30
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「HUNTER×HUNTER」のニュース

次に読みたい関連記事「HUNTER×HUNTER」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「うしおととら」のニュース

次に読みたい関連記事「うしおととら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「おそ松さん」のニュース

次に読みたい関連記事「おそ松さん」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。