『けもフレ』吉崎観音キャラデザの新作スマホゲー『シャチバト!(仮)』発表 「開発資料をガチャで公開するのは斬新!」

『けもフレ』吉崎観音キャラデザの新作スマホゲー『シャチバト!(仮)』発表 「開発資料をガチャで公開するのは斬新!」

 4月16日、株式会社KADOKAWAのスマートフォン向け新作アプリ『シャチバト!(仮)』が開発中と発表された。同時に公開されたティザーサイトも「キャラが可愛い!」と話題になっている。

 同アプリのティザーサイトでは、「無料ガチャ」を引くことで開発資料が閲覧できる企画がスタート。案内キャラの「ガイドさん」をクリックすると次々に資料が現れ、広大な世界観の片鱗がうかがえる。中には“お蔵入り”やボイスつきの資料も公開されており、凝った仕様のティザーサイトだ。

 企画だけでなく、豪華なスタッフ陣にも反響が。『けものフレンズ』『ケロロ軍曹』でおなじみの漫画家・吉崎観音を筆頭に、『モンスターストライク』を手掛けた岡本吉起が起用されている。ほかにも山本雅博や五十嵐雄策などの面々が集結し、「これなら安心して遊べそう」「ディスガイアのスタッフもいるのか。どんなゲームシステムになるんだろう?」と期待を寄せるネットユーザーは多い。

 一方『シャチバト!(仮)』のスタッフ一覧で、吉崎観音の名前を見つけるや否や「“けもフレ”の一件を思い出さずにはいられない」と反応する声も見られる。吉崎がコンセプトデザインを務めた『けものフレンズ』シリーズは、アニメ第1期が大好評。しかし引き続きコンセプトデザインを手掛ける第2期では、前作のたつき監督が降板することになり「大人気だったのにどうして監督が降ろされるんだ?」「2期もたつき監督がよかった」と波紋を呼んでいた。“けもフレ”2期が批判にさらされる中での同アプリ発表に、「炎上中の“けもフレ”が嫌になって、新しいゲーム制作に没頭していたのかな……」「第2の“けもフレ”にはなってほしくない……」との声も。

 心配の声が続出する一方、「純粋な気持ちで楽しみたい」というユーザーも少なくない。早速ティザーサイトのガチャを引いた人は、「ボツ資料まで見れるガチャは斬新すぎる。早くゲームをプレイしたい」「ガチャ引いたらケロロ軍曹みたいなキャラが出た。何かつながりがあるのかな?」「ガチャシステムで資料を公開するなんて粋だな。サービス開始まで引きまくるぞ!」と盛り上がりを見せている。

 様々な意見が吹き荒れる中、アプリ『シャチバト!(仮)』は2019年夏リリースと告知された。ガチャで公開された資料がどう実現するのか、サービス開始を楽しみに待とう。

あわせて読みたい

おたぽるの記事をもっと見る 2019年4月25日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。