『ポケットモンスター サン&ムーン』第120話はスイレン回! オシャマリがアシレーヌに進化で「本当によかった」の声も

『ポケットモンスター サン&ムーン』第120話はスイレン回! オシャマリがアシレーヌに進化で「本当によかった」の声も

 アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)で第120話「スイレン、カイオーガを釣る!?」が5日に放送された。

 この日、サトシたちは無人島のサンゴ礁へ。リーリエ、マオ、マーマネ、カキたちが釣りをして楽しむ中、サトシとスイレンは海上でオシャマリのバルーンの中に入り、競争をすることに。走り疲れた二人がバテていると、そこに大波が来てしまい、小島に流されてしまう――という展開だった。

 実は大波を起こしたのは伝説のポケモン・カイオーガ。海の中から顔を出してはいるものの、どこか元気がなく、どうやら毒状態にかかっている模様。そこでスイレンが釣りざおを取り出し、カスミの形のルアーに毒消しフーズをつっつけ、釣りの要領で与えようとするも、それを邪魔してきたのは3人組の悪質なポケモンハンター。サトシとリーリエに「邪魔すんなよ。やっと追い込んだんだ」と、網を張ってカイオーガを捕まえようとし始めてしまった。もちろん、サトシとスイレンは黙って引き下がるわけもなく、バトルスタート。

 総力戦の中、スイレンはなんとかカイオーガに毒消しを与えるも、ポケモンハンターの網とスイレンのつりざおでカイオーガの引っ張り合いに。しかし、毒消しが効いたことでカイオーガは力を取り戻すことに成功。カイオーガの強い力でポケモンハンターは追い払うことができたものの、釣りざおを持ったままのスイレンは泳ぎ回るカイオーガに引っ張られ、そのまま海の中を彷徨うことになってしまう。息が続かないスイレンを助けようとオシャマリが懸命に海の中を追いかけていたところ、その一生懸命さが功をなしたのか、オシャマリは海の中でアシレーヌに進化した。

 そしてなんとか海から出ることのできたスイレンだったが、カイオーガは無理矢理捕まえられたことでぜったいれいどを連発し、海で暴れまくっていた。そこでスイレンは「釣らなきゃ、カイオーガ。聴いてもらうの、アシレーヌの歌声。怒りを鎮めてくれるかも」と決意。アシレーヌに乗り、海上で再びカイオーガを釣ることに。ルアーをキャッチしたカイオーガを見事釣り上げると、その瞬間にアシレーヌはうたい、カイオーガは怒りを鎮めてくれたのだった。

 スイレンとアシレーヌは落ち着きを取り戻したカイオーガに寄り添い、「もう大丈夫。会いたかった、大好き」と想いを伝えると、カイオーガは「グオー!」と感謝を伝えるように吠え、海へ姿を消していった――。

 この日の放送に視聴者からは、「伝説のポケモンをつりざおで釣るスイレンの身体能力やばい……」「オシャマリ進化おめでとう!」「あの虐められていたアシマリがこんなにも逞しく成長したなと感じる。この子がスイレンに救われて本当に良かった」という声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

あわせて読みたい

気になるキーワード

おたぽるの記事をもっと見る 2019年5月7日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュース

次に読みたい関連記事「デジモンアドベンチャー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。