欅坂46、9thシングルで選抜制導入に衝撃走る 渡邉理佐の涙にもらい泣きするファン続出

欅坂46、9thシングルで選抜制導入に衝撃走る 渡邉理佐の涙にもらい泣きするファン続出
拡大する(全1枚)

 人気アイドルグループ・欅坂46の今冬発売予定の9thシングルで、初の選抜制が導入されることと、その選抜17名&アンダー(落選)メンバーが、8日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内で発表され、「ついにこの時が来たか」「アンダー落ちした1期生のメンタルが心配」などと反響を呼んだ。

「今作でセンターに選ばれたのは、デビュー作『サイレントマジョリティー』(Sony Records)から連続となる、エースの平手友梨奈だったのですが、これまでの全員選抜制が廃止となったため、他の顔ぶれはガラリと変わることに。姉グループの乃木坂46では1stシングルから選抜制が敷かれ、競争心を煽ることで進化を続けてきたため、欅坂46にもいずれ導入されるのでは? と臆測する声は以前からありました。しかし、昨年11月に加入した2期生・9名から7名が大抜擢という、これまで頑張ってきた1期生に対する非情なまでの結果に衝撃を受けるファンが続出したようです」(芸能関係者)

 当然、アンダー落ちした当人たちもショックを受けた様子で、一様に暗い表情を浮かべていたが、そんな中で、フロント入りした“ベリサ”こと渡邉理佐が、コメント撮り中に涙を流すシーンは多くのファンの涙を誘うこととなった。

「最前列に抜擢された渡邉ですが、同期の気持ちを考え、胸が苦しくなってしまったのでしょう。特に仲が良い尾関梨香の落選は大きなショックだったと思います。カメラの前で最初は、『やだ絶対泣かない』と我慢していたものの、途中で席を立ち、ティッシュで目元をおさえて涙。クールなキャラで知られる渡邉のシュンとした姿にもらい泣きする視聴者は少なくなかったようです」(同)

 2列目のポジションに選ばれたキャプテン菅井友香は、「欅坂46が変わるためにはこれしかないのかなと思いました。グループとして停滞しているのはずっと感じてたので」とコメント。選抜制度は残酷ともいえるが、ここでアンダーメンバーが腐らず奮起すれば、グループ全体がさらにレベルアップするに違いない。

当時の記事を読む

おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「欅坂46」に関する記事

「欅坂46」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「欅坂46」の記事

次に読みたい「欅坂46」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月17日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 欅坂46 メンバー
  2. 欅坂46 ライブ
  3. 欅坂46 平手友梨奈

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。