清宮レイ(乃木坂46)、必殺技“レイパンチ”でファンの肩を破壊? 若月佑美のイケメン・キャラ継承に期待も

清宮レイ(乃木坂46)、必殺技“レイパンチ”でファンの肩を破壊? 若月佑美のイケメン・キャラ継承に期待も

 人気アイドルグループ乃木坂46の4期生の清宮レイが、14日に発売されたアイドル誌「EX大衆」(双葉社)のインタビューページに登場。握手会で、必殺技“レイパンチ”を遠慮なく叩き込むと語ったため、「今度、鉄拳を食らいに行きます!」「レイちゃんにKOされたい」などとファンたちは沸き返ったようだ。

 1期生の秋元真夏が、銃を構える仕草でファンのハートを撃ち抜く“ずっきゅん”のような決めフレーズ&ポーズが欲しかったという清宮は、今年5月に発売された23枚目のシングル「Sing Out!」(N46Div.)に特別収録された個人PVの撮影時に、ストレートパンチを繰り出す必殺技を考案したのだった。

「レイパンチは握手会で求められることが多いとのことですが、清宮は、『本当に叩くのでみなさんの肩が壊れないか心配です(笑)』と、ガチで応対しているようで、未経験のファンの関心を集めたようです。また、同じく“さゆりんごパンチ”という打撃系の必殺技を持つ松村沙友理もまた、握手会で本当に殴られたファンの間では、『意外と強烈』と評判なだけに、『どちらが強いのか?』と疑問を呈する声も散見されました」(芸能関係者)

 握手会などでの快活な応対と、感動しいの泣き虫キャラで人気を集める清宮だが、同誌のインタビューでは、「もう泣き虫のイメージはなくなってきてますよね? むしろしっかりしているほうなんです」と発言。さらにイケメン・キャラへの路線変更を語り、今後の動向に注目するファンも多いようだ。

「泣き虫キャラを脱却したという清宮は、『これから月さんや土生さんのようなイケメン路線に転向しようと計画中です』と、欅坂46土生瑞穂の名前も出してキャラ変の意向を語りました。若月といえば、今月1日に卒業した桜井玲香をメロメロにするなど、グループ内における男前キャラの第一人者として知られますが、同じくショートヘアーが似合い、快活な性格である清宮には通じるものがあり、『泣き虫のイメージを完全払拭できれば、いずれ後継者になれるのでは?』と期待する層も多そうです」(同)

 1期生を代表するイケメン若月をも骨抜きにしたのが、2期生の伊藤純奈だが、清宮のキャラ変は同期だけでなく先輩に対しても影響を及ぼすことになるか、今後の成長が楽しみだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 乃木坂46 メンバー
  2. 乃木坂46 ライブ
おたぽるの記事をもっと見る 2019年9月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「乃木坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事

「乃木坂46 + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら