渡邉美穂(日向坂46)、方言&コメント泥棒疑惑でフルボッコ ポンコツ裁判長・佐々木久美にファン爆笑

渡邉美穂(日向坂46)、方言&コメント泥棒疑惑でフルボッコ ポンコツ裁判長・佐々木久美にファン爆笑

 人気アイドルグループ日向坂46の渡邉美穂が、9日に放送されたラジオ番組『レコメン!』(文化放送)にゲスト出演。7日に同番組に出演した同期の富田鈴花松田好花による“風評被害”の弁明に躍起になり、ファンの笑いを誘った。

 同番組は7日から9日までの3日間、『秋の日向坂祭り』と題し、日向坂46メンバーが各日2名ずつゲスト出演。月曜から水曜にレギュラーを務めるお笑い芸人オテンキのりとトークを繰り広げた。

「渡邉は、7日の放送時にのりが、日向坂46の秘密を訊きだそうとした際、楽屋で他のメンバーが口にした言葉を、後になってさも自分が考えたように発言する“コメント泥棒”であることや、埼玉出身ながら地方組の方言をすぐに真似することを松田らから暴露され、フルボッコ状態。勝手に好感度を下げられたことに不満を抱き、『2日間眠れなかった』と明かしました。そして、コメントが被ったのは『たまたま』だと主張したのですが、その必死さがファンはほっこりとさせたようです」(芸能関係者)

 この日は、キャプテンの佐々木久美も一緒に出演したが、のりから「裁判長」と呼びかけられ、渡邉が有罪か無罪かの判決を求められると、「え~、あまり聞いてませんでした」と即答。「はぁ!?」「ポンコツすぎる」などとリスナーの笑いを誘った。

「佐々木いわく、渡邉は弁解する時などにいつも早口になるとのことですが、それとは対照的なキャプテンのマイペースぶりにずっこけたファンは少なくなかったようです。ただ最終的には、渡邉が愛されキャラのため、松田にもイジられたのだとしっかりフォロー。また、“方言泥棒”のくだりでは、2人の関西弁『めっちゃ好きやで』が聞けたため、リスナーにとっては笑いの絶えない大満足の回となったようです」(同)

 冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)でも、MC役のオードリーを相手にバラエティー番組への対応能力の高さを発揮する佐々木と渡邉。今後、さらに多くの番組にゲスト出演し、爪痕を残す活躍が期待される。

あわせて読みたい

日向のプロフィールを見る
おたぽるの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「久住小春」のニュース

次に読みたい関連記事「久住小春」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。